FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

10月2日の午後、築地・魚河岸(1)       デジタルカメラで記録する

築地・魚河岸にデジタルカメラを持ち込むのは、
おそらく初めてのこと。
午後2時半ごろ、場内に入った。
築地・魚河岸DSC01619
場内市場の仲買の店も終了、後片付けの掃除が進む。
どんな思いが去来しているのか・・・しばし手が止まる。
築地・魚河岸DSC01632
市場内の売店。
プロ用の包丁を購入しようとする外国の方。
おそらく中国の人だろう。
築地・魚河岸DSC01629
築地・魚河岸DSC01635
豊洲に移転という現実を一瞬忘れる。
この時間になると、いつものように将棋。
日常が、ずっと続いている。
築地・魚河岸DSC01643
築地・魚河岸DSC01655
築地・魚河岸DSC01670
築地・魚河岸DSC01667
使用したカメラは Sony NEX-5 E 3.5-5.6/18-55 OSS ISO感度自動、Pモードで撮影した。
ただ 液晶画面でフレーミングを確認、シャッターを切っただけ。あとは全てカメラ(NEX-5)任せ。
でも、ちゃんと撮影できている。
フィルムカメラだと、せいぜい1本36ショット以下で終了するが、
デジタルだと1時間半(午後4時まで)の撮影で、300カットの撮影をしていた。
フィルムだと、帰ってきて、
フィルムを現像、定着、水洗、乾燥し、それからネガをPCに取り込むという時間のかかる作業が続く。
デジタルでは すぐにPCに取り込み、画像のチェックに入れるが、
沢山とったショットから、良いショットを絞り込む作業が延々と続く。
これも 意外と大変な作業、フィルムで撮るより大変な作業に思えた。

スポンサーサイト



  1. 2018/10/05(金) 21:49:43|
  2. 都会の景観 Tokyo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<10月2日の午後、築地・魚河岸(2)       デジタルカメラで記録する | ホーム | ひまわり  勝島運河にて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1272-ff68b498
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (116)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (80)
レンズの眼、カメラの眼 (31)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (28)
水辺の光景 (18)
勝島運河 (16)
写真の技法 (146)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (93)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (21)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (195)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (234)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (18)
黒い花 怪しい花 (53)
樹、草、花  (63)
桜  (118)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (31)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR