FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

ひまわり  勝島運河にて

本州を縦断して災害をもたらした台風24号が過ぎ去っていった。
翌日は、快晴の空、気温が上がり30℃を超え真夏日となる。
マミヤプレスを携え、勝島運河へ。
向日葵1142-6
台風の残り風が時たま吹き、向日葵を揺らす。
うなだれた向日葵を、下のほうから狙う。
カメラと向日葵の距離は約60cm、プレスの後ろの蛇腹を伸ばし、ピントグラス上で構図と焦点確認。
ISO:100でGN(ガイドナンバー16)の小さなストロボを手にし、左下にから同調させて撮影した。
100mmレンズ、花全体にピントを効かせたくてf:16まで絞ったが、足りない。
すこしアオリ操作を加えればよかったかも。

35mm一眼レフなら広角レンズで30cmまで近づいて、意図したように、撮影できるが・・・・
その代わり、フォーマットが大きいのでトリミングはできる。
「ノートリが基本」とレッスンプロの写真家は言うけど・・・・
1142-6 Ⅱ Trimming
トリミングに関し、小生はあまり気にしていない。
拡大しすぎると銀粒子が現れ、急に写真のトーンの美しさが失なわれてしまう。
その限界内ならOKとしている。
トリミングしても、約1000万画素の画像になった。四つ切までなら伸ばせるだろう。
向日葵当倍
アクロス100フィルム、銀粒子が細かく、微細なところまでよく表現できている。
6×9cmの大きなフォーマットのフィルムを、3200dpiで取り込むと約7000万画素の写真となる。
これなら 全紙大に伸ばしてもOKだろう。
風景写真、ポートレートなら・・・・このカメラを選ぶ。
しかし、カメラの設定は複雑、大きく重い、すばやい操作は無理。
スナップ中心の「散歩にカメラ」では、使えない。
でも、写真の原点のようなカメラ、操作を間違え、失敗したネガは多いが、
撮れたときの感動も大きい。

写真は結果、印画紙に焼いた写真、あるいはプリントした作品が評価の対象、
8Kモニターが一般化すれば、モニターに映った作品でも評価されるようになるだろう。
どんなカメラで撮ったかは、評価の対象にはならない。
数あるカメラから 特定のカメラを選ぶのは、
撮りたい対象はなにか、個人の好み、写真への見識、そして懐具合によって決まるものだろう。

マミヤプレスを選び、写真を・・・・としたら、撮る対象は限られてしまうが、楽しいカメラであることは確か。

アクロス100のフィルム(120)5本入りを12箱確保した。
冷蔵庫に保管している。1本で8こまの写真なので 全部で480枚の写真が撮れる。
デジタルを使っている人なら、480ショットなど、一日か二日の撮影で撮りきってしまうだろう。
マミヤプレスだと・・・・まだカメラに習熟していないのもあるが、一日で1本か2本(8ショットか16ショット)がせいぜい。
120フィルム60本、冷蔵庫にあるので、1年間くらいはもつのではないかと思う。
アクロスフィルム、使い易く、失敗することが少ない(良い)フィルムだと思うが、トーンコントロールできる幅は少ない。
Retro系のフィルムは、現像液、現像法によるトーンコントロールの幅は広い、
オルソ系のフィルムのトーンも魅力的。
Retro80とOrtho25の120フィルムも、おそらく、試したくなり、手にすると思う。
これから一年は、これで遊べそう。
スポンサーサイト



  1. 2018/10/03(水) 10:32:37|
  2. ひまわり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<10月2日の午後、築地・魚河岸(1)       デジタルカメラで記録する | ホーム | 東京駅から水道橋まで(4)      後楽園遊園地の向日葵>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2018/10/05(金) 01:38:52 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1271-7f588f31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (116)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (80)
レンズの眼、カメラの眼 (31)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (28)
水辺の光景 (18)
勝島運河 (16)
写真の技法 (146)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (93)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (21)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (195)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (234)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (18)
黒い花 怪しい花 (53)
樹、草、花  (63)
桜  (118)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (31)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR