FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

発達障害だった向日葵は・・・

マミヤプレスを購入、それだけでは充分でないので、いくつか買い足した。
Mamiya-SetDSC01570.jpg
新宿の中古市場で購入したのは、本体のプレスセット。
ピントグラスもついていたので、
これだけあれば、バックフォーカス(後部の蛇腹)を使った近接撮影、アオリ撮影も行なえる。
しかし、明るい戸外でルーペを覗いてピントを合わせるとしたら、
昔、写真屋さんがやっていたように、黒い布を被りピントあわせすることになる。
それはないなぁ・・・とビューホルダーを探した。
直視ビューホルダーは、ネット(ヤオフク)で落札、
アングルビューホルダーは有楽町のダイヤモンドカメラで、購入した。
カラーも撮りたいので、交換用6×9のフィルムホルダーを探したところ、
御徒町のアメ横カメラに有るのを見つけ購入した。
ようやく使える形になったので、外に持ち出してみた。
狙いは、勝島運河の磯、
それに、護岸には、あの気になる「発達障害」の向日葵もいる。
勝島運河の向日葵1132-2 f8_ストロボ
しかし残念ながら、向日葵は咲くことなく立ち枯れていた。
そばには 秋の花が咲き始めている。
舞台はめぐり、次のスターが立つ。

「ひまわり」は、
一度も脚光も浴びることなく、ひっそりと舞台を去っていった。
せめてと思い、最期の撮影を行なった。

レンズは、SEKOR 150mm F:5.6のレンズ。
最短は2m。その2m近辺から「ひまわり」の姿を収める。
晩秋、午後2時頃の「ひまわり」をイメージし、太陽の位置を考え、
左手から ASA100でGN(ガイドナンバー)16の小さなストロボを焚いて撮影した。
スポットライトを浴びた姿です・・・・これも「ひまわり」
美しいから女優(花)なのではない、
その存在が、演技が、立ち居振る舞いが・・・心に響くから女優(華)なのだ。

スポンサーサイト



  1. 2018/09/13(木) 13:13:32|
  2. ひまわり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<勝島運河にてテスト撮影 | ホーム | 高層ビル>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1257-718ed1f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (116)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (80)
レンズの眼、カメラの眼 (31)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (28)
水辺の光景 (18)
勝島運河 (16)
写真の技法 (146)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (93)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (21)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (195)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (234)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (18)
黒い花 怪しい花 (53)
樹、草、花  (63)
桜  (118)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (31)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR