FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

同じ被写体、同じフレーミング

行動範囲が狭いので、同じ場所に立つことが多い。
勢い、同じ被写体、同じようなフレーミングで撮影していることがある。
それでも、それなりの理由を付けてシャッターを切っている。
① 撮影した写真を見て、こう撮っておけばよかったと あとで後悔/残念に思った。
② 変わっていく土地の変貌を記録しておきたい。
③ ~~を撮ってみたいとテーマにしている。

②散歩コースを歩き、変貌に気づいたときシャッターを切っている。
    大崎の再開発風景、目黒川と東急五反田駅、旧品川宿、など
③ ~~が撮りたいと感じた被写体を 納得いくまで通い、追いかける。
    戸越公園の百日紅、桜、東京タワー など

①のケース、
もう少し待って、タイミングを合わせればよかった、
あるいは、フレーミング、もう少し工夫の仕方があったろうと、
再度 その場所に立ち 写真に収めるが、
多くの場合、最初に撮ったショットがベストで、後で撮った写真で、いいものは少ない。
築地1126-2
これは①のケースだろう。
8月25日の記事に載せた築地・魚河岸の写真(撮影は8月23日)との比較をしてみた。
フレーミングに問題はない。(これ以外の構図、ユニークなフレーミングを探し当てる才能はない)
気になったのは、暗い部分が潰れて、ディテールがでなかったこと。
(Ⅰ)+(Ⅱ)の二段現像をしたが、現像時間の配分が悪かったのだろう・・・・
もう少し、暗い部分のディテール出るはずと、再度挑戦していた。
一種の現像実験のため、4日後、わざわざ出向き 写真を撮ったことになる。
まぁ、暇ですから・・・・
レンズは固定の35mmの使い、
フレーミングはほぼ同一、フィルムは同じRetro80S 現像法も同じだけど、
暗い部分を持ち上げるよう、(Ⅰ)+(Ⅱ)の現像時間の配分を変えています。

Canon Autoboy Luna35の写真(8月23日のネガ)と比べると、
暗部のディテール、改善されていると思う。
しかし、画質に関しては、差は感じない。

コシナが最新技術を駆使して作ったSC-SKOPAR 35mm 単焦点レンズ。
一方は、バカチョンのおもちゃのようなズームレンズ、
しかし 結果は、いい勝負になっている。画質に違いは感じない。
むしろ 最初に撮ったCanon Autoboyのほうが・・・・写真としては、いいかも。

しかし、SC-SKOPAR 35mm 単焦点レンズの名誉にため言わせて貰えば、
四つ切程度まで大きく伸ばした(プリントする)印画紙で 画像を見たら、
その差はでてくる。
明らかに SC-SKOPAR 35mmで撮影したほうが画質はいい。
その少しの差を 問題とするか、しないかは、個人の好み。
小生はかなりいい加減なので、Canon Autoboyでもいいかと思ってしまう。

低画素のPCモニターで、あるいはスマホの液晶画面で 写真を見て楽しむだけなら・・・
高級なカメラ(デジカメ)は必要ないでしょう。
しかし、技術は進歩、4K、8Kのモニターが一般化すれば・・・・
写真の楽しみ方も、紙の媒体から、PCなどの電子媒体に変わっていく。
そうなると、フィルムカメラは終焉を向かえ、いよいよ、デジタルカメラの時代となる。

4KTVの実用化はもうすぐ、8Kの放送試験も始まっているという。
4KTVが広くいきわたれば、PCのモニターも安くなるだろう。
「(フィルム信仰を)悔い改め、デジタル・カメラに転向しなさい」と強要されている気分になっている。

フィルムかデジタルかは、小生の余命との勝負になってきたようだ。
(負けることの分かっている勝負ですが・・・・)
スポンサーサイト



  1. 2018/08/31(金) 10:30:29|
  2. フィルムの眼
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<魚河岸 | ホーム | 勝島運河  見慣れた光景だけど・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1250-cc9ffcc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (116)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (80)
レンズの眼、カメラの眼 (31)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (28)
水辺の光景 (18)
勝島運河 (16)
写真の技法 (146)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (93)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (21)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (195)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (234)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (18)
黒い花 怪しい花 (53)
樹、草、花  (63)
桜  (118)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (31)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR