FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

9月 百日紅は盛りを迎えています。 その水面に映る姿は・・・

ローカルな戸越公園ですが、時には高級な一眼レフ(デジカメ)を携え写真を撮っている人もいます。花は盛りを向かえ、レンズは地上の花に向かうのみ、水面の美しい文様には気づ人、ほとんどいないようです。もったいない。
9月水面の百日紅DSC01737
風の吐息で、水面が揺れ、ひと時も同じ文様を続けることはない。
光の具合で彩を変え、水面の下に潜む鯉の戯れの動きに、文様は揺れ動く。
9月水面の百日紅DSC01700a
晴れた日のほんの30分ほどのドラマ、その間に、何回デジカメのボタンを押しただろう?
9月水面の百日紅DSC01781
デジカメで撮ると、全て綺麗に撮れるのに驚きます・・・パチパチ撮って、その中から選ぶのが、デジカメ時代の写真術。人の感性はそこで試される。
小生も感性で三枚選んでみました。
撮影30分、PC画面を見ながら選ぶのに2時間もかかりました。
そうは言っても、フィルムに比べ時間は大幅に短縮、撮影後、数時間で撮影結果は判明します。
やはり便利だと肯定しながらそれを否定する気持ちも・・・
今、フィルムに光の映像を与えた、狙ったようなネガができるだろうか・・・と想像する。さあ、帰ったら現像だ。あれこれ夢想しながら帰路につく。この時のときめき、ドキドキ感が、写真の楽しさの大きな要素では? 恋人に逢いに行く感覚に似ています。デジカメか、フィルムか、気持ちは恋人firstでしょう。
スポンサーサイト



  1. 2013/09/29(日) 06:36:10|
  2. 百日紅(さるすべり)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<花は盛り・・・華やかさの陰に衰退が忍び寄り・・・ビックバン まさか・・・ | ホーム | 小雨の公園を散歩 Summicronレンズの味わいを>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/125-c0b630ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (126)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (107)
レンズの眼、カメラの眼 (38)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (29)
水辺の光景 (19)
勝島運河 (18)
写真の技法 (147)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (102)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (22)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (204)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (276)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (19)
黒い花 怪しい花 (59)
樹、草、花  (73)
桜  (139)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (32)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR