FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

百日紅の虚と実

これも 写真を整理していて見つけたもの。夜景のテスト撮影をしていたころで、感度はISO1600にセットされたままでした。
百日紅の虚実DSC01087
レンズはZoom Nikkor 35-70mmを使用。70mmの望遠側でも40cmまで近づけ、クローズアップ撮影ができるなど使用範囲が広いので、テスト撮影にはよく使います。この日は晴れて風もない良い天気でした。
この老さるすべりが、1年間通って、撮影しようとしているお嬢様百日紅です。今が花の盛りの季節でしょう。池の端の、生垣に塀で囲まれたところにお住まいなので、下々の者は、なかなか近づくことはできません。パパラッチしている? いえ、いつも声を掛けてから撮影しています。盗み撮りではありません。
これが、本当の姿(実)でしょうか? 数歩歩き、池に映った姿を撮ると・・・
百日紅の虚実DSC01142
今まで見たこともない美しい姿に。一段と艶やかに・・・これが本当の姿か? それとも心を惑わし、小生を欺く仮の姿(虚)でしょうか?
戸越の里では役不足、山里の美しい所にお住まいを移すべきと・・・語りかけているのか? 写真を整理しながら、そんな夢想をしていました。
本当の姿は、虚のほうでは?
スポンサーサイト



  1. 2013/09/27(金) 06:41:05|
  2. 百日紅(さるすべり)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<小雨の公園を散歩 Summicronレンズの味わいを | ホーム | 向日葵の写真を発掘・・・ 夏の名残です。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/123-37406ab8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (126)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (106)
レンズの眼、カメラの眼 (36)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (29)
水辺の光景 (19)
勝島運河 (17)
写真の技法 (147)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (101)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (22)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (203)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (273)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (19)
黒い花 怪しい花 (59)
樹、草、花  (70)
桜  (139)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (32)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR