fc2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

神保町 その近辺

4月から娘の務め先が変わった。
駿河台になったという。
仕事の掛け持ちも許されているので、今までとあまり変化はない。
最寄の駅は御茶ノ水だが、地下鉄の神保町でもいいという。
立ち寄り先の関係で、御茶ノ水の駅から向かうことも、地下鉄神保町を利用することもあるという。
神保町には、古本屋街もあるし、近くは学生の町、それにオフィス街にもなっている。
安くておいしいレストランもある。
学生やサラリーマンで人気の「いもや」もある。
いもやへいったか?と聞いたら、娘も職場の先輩から聞いていたらしい。
残念ながら閉店したという。跡継ぎがいなかったからという。

5月末、ある写真家の写真集が欲しくなり、神保町の古本街を歩いた。
ついでにと、閉店したのか確かめるべく、「いもや」へ立寄ってみた。
神保町1098-7
白山通りに面した店舗。確かに3月31日で閉店となっている。
神保町1098-8
横丁を入った本店へ行く。
確かにここも同様な張り紙。
あ、無くなったかと思うと、ちょっと残念、ちょっと寂しい。
白山通りを水道橋の方向へ歩くと とんかつを専門にする「いもや」もあったが・・・・そこまで確かめる気はなくなっていた。
神保町1098-9
すずらん通りに面する古本屋で、目的の写真集を見つけ購入した。
神保町1098-10
神田 神保町 面白いところだと思う。
皇居の方向へあるいてもいいし、駿河台から、湯島聖堂、神田明神、湯島天神、あるいは秋葉原の電気街へ。
水道橋から後楽園・・・・
散策のコースは 沢山考えられる。
神保町1098-12
今度の勤め先の定年は70歳だという。娘は定年まで、勤めるつもりでいるらしい。
掛け持ちOKのゆるい職場、でも身分は保証され、法律違反しない限り解雇はないようだ。

まだまだ これからも 神田・神保町近くを散歩することあるだろう。
昼ごろ、娘の勤め先へ行き、誘ってランチする・・・・
しかし、そんなことはありえないなぁと思う。
いつまでも父親は父親、
もし誘ったら、昼飯代、小生が払うことになりそう・・・・



スポンサーサイト



  1. 2018/06/27(水) 10:51:57|
  2. 都会の景観 Tokyo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<白金・自然教育園にて ∞とStylus(尖った先、Zero) | ホーム | 池袋から新大久保まで    一本のフィルムで撮ったもの (横)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1209-b24d38a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
未だフィルムカメラの沼から抜け出せない。
もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (139)
フィルムの眼 (165)
レンズの眼、カメラの眼 (59)
写真の技法 (144)
写真にとり憑かれた人達 (4)
青写真 (21)
新幹線の見える街 品川 (10)
映し出された世界 (30)
水辺の光景 (21)
立会川 (9)
勝島運河 (22)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (172)
デジタルカメラは記録機器 (13)
デジタルで遊ぶ (30)
Silent City (9)
??? (31)
Street Photograph (27)
都会の景観 Tokyo (262)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
Night walk in Tokyo (41)
散歩 (334)
猫、犬、鳥 (10)
白木蓮 (31)
黒い花 怪しい花 (87)
樹、草、花  (104)
桜  (181)
ひまわり (46)
竹林 (11)
八つ手 (10)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (38)
人物 ポートレート 踊り (37)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (21)
その他  (33)
オリンピック残映 (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR