本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

鳥を撮る(1) オールドレンズの味わいは?

古いカメラを1台 肩にぶら下げ、ぶらぶらと散歩するだけの小生の眼に飛び込んでる鳥は、そんなに多くはありません。
今年、散歩で撮影した鳥の写真を探したところ(2013年4月現在)、枚数は10枚にも満たないが、意外と違ったレンズで撮影してました。
鳥483-20
1月、浅草の浅草寺に新年のお参りに行ったとき撮影。レンズは、戦前のツアイス。有名な、と言っても、今の人はピンとこないでしょう。1.5ゾナー 50mm 1939年製です。しかもTコートゾナーです。戦前 コーティング技術はツアイスの独占で、1941年まで、技術は軍事機密となっていたようです。オールドレンズですが、絞り開放のF:1.5から、シャープな像を結びます。周辺は少し流れ、画質は落ちますが、小生の美意識からすれば問題ないレベルです。今はただ尊敬を込めて使用しています。
鳥501-1
このレンズは、戦争中ライカのカメラやレンズがアメリカ合衆国に入らなくなったため、アメリカで設計され、製造しようと計画されたレンズとのこと。Lマウントレンズです。製造元はニューヨークにあったようですが、つぶれてしまい、今は不明です。レンズを販売する頃には戦争は終結し、出番はなくなったようです。そのため会社はつぶれたのでしょうね。
2000本程度は製造されたようです。このレンズ面白いので、2本所有していますが、どうもヘリコイドのピッチが違うようで、距離計とうまく合いません。換算表をつくり、ピントを合わせています。非常に使いにくいレンズです。ミラーレスカメラで使うのが最適でしょう。トリオータータイプ(レンズの枚数が3枚)のレンズで、暗いけどピントが合うとびっくるするほどの切れのよさがあります。 鳥を写すというより、枝振りが面白いので撮影、鳥も写っていたというのが真相です。
鳥501-15
立会川河口の勝浦運河を散策中撮影したショット。女性がえさをあげるので、鳥が集まっていました。ライカ純正、歴史に名の残る?レンズです。同時代のF:2ゾナーに比べると、かなり見劣りする画質ですが、それでも独特な描写力があり、捨てがたい味がある・・・(ライカファンを考慮した表現です)レンズの製造番号から1933年製です。当然 ノンコートレンズです。 ピントの合ったところは問題ないが、見かけの視写界深度が小さく、ぼけ量が大きいので、ふぁとした画像になりやすい。ポートレート向きかも。
鳥505-7
有名な、ライカのエルマーレンズです。製造番号から1937年製、これもノンコートレンズです。テッサーは、1900年ごろ ツアイスの特許ですから、ライカがカメラを作ったとき、特許が切れていたでしょう。そのまま使えば良いのに、技術会社の意地ですかね、テッサーが2,3枚目のレンズの間に絞りをもういけているのに、エルマーは1,2枚目の間に絞りを置いています。これで、特許を撮ったのでしょうか・・・・
同時代のノンコートテッサーを持っていますが、両レンズとも、高画質です。ただし、絞りの位置の影響か、ボケ味は、エルマーのほうが小生の好みです。テッサーのほうが「鷹の目テッサー」といわれるだけ、高解像度のような気がします。(というだけで、ほとんど変わりません。)
絞りf:6.3(大陸絞りと呼ばれるものです)まで絞れば高解像度、現代のレンズと同等でしょう。逆光ではゴースト、ハレーションなどで、現代のレンズと比べようありませんが、順光なら引けをとりません。


スポンサーサイト
  1. 2013/04/14(日) 18:51:44|
  2. 猫、犬、鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「桜」 カメラ片手に目黒川近辺を散歩 (2012年) | ホーム | 散歩中出会った猫たち  首輪のないのはノラでしょうか?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/12-f0bc42bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
散歩にカメラの生活もついに12年目に突入。10年も続ければ、何かを掴めると思ったが、デジタルカメラの渦に弾き飛ばされ、未だ写真の眼を掴めないでいる。
絶滅危惧種のフィルムカメラでは、無理なのかなぁと嘆息。
冷蔵庫に100フィート長巻フィルム4缶、保存してあるので、
あと一年は撮り続けられます。それからどうするか考えることにしました。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (93)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (5)
フィルムの眼 (27)
レンズの眼、カメラの眼 (23)
映し出された世界 (20)
水辺の光景 (14)
写真の技法 (132)
ある場所、ある瞬間 (43)
デジタルで遊ぶ (28)
Silent City (7)
??? (15)
Street Photograph (23)
都会の景観 Tokyo (138)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (172)
猫、犬、鳥 (8)
白木蓮 (14)
黒い花 怪しい花 (8)
樹、草、花  (57)
桜  (84)
ひまわり (30)
竹林 (11)
八つ手 (7)
百日紅(さるすべり) (27)
オールドレンズの密かな楽しみ (29)
人物 ポートレート 踊り (34)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (6)
その他  (29)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR