FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

浅草 三社祭

何の気なしに浅草へ行たら、三社祭りの最終日だった。
地下鉄のプラットフォームを降りたところで、既に人で溢れていた。
浅草1092-42
雷門前にある観光センターの2階に登り、撮ったもの。
ここでフィルムを使い切り、新しいフィルムと交換した。
浅草1093-52
同じ露光で撮影。
上のフィルムは二段現像法を使用、硬調トーンになるよう現像を行った。
下のフィルムはやや軟調な現像液(Ⅶ)で現像したもの。
同じフィルムでも現像液、現像法を選べば、この程度の差はでる。

Retro80Sフィルム レトロというだけあって、硬調現像であっても、暗い部分に足が残っている。
レタッチソフトのトーンカーブを逆Sに補正すると、
軟調現像液で現像したようなトーンに似せることができた。
トーンカーブをS字補正すると、デジタルカメラのHCB&Wに似た白黒のトーン美しい写真になる。
Retro400Sで写すより、銀粒子は目立たず、トーンも豊富なので、HCB&W風 写真を撮るにはいいフィルムだろう。
-------------------------------
群集の写真を撮ったことは少ない。
大きく伸ばしたら迫力出るだろうなぁ。
ネガを3200dpiでPCに取り込みデジタル化している。
画素数は約1300万画素とあまり高いものではないが、35mmフィルムではこの辺りが限界。
銀塩の細かなフィルムもあるので、更に画素数をあげることもできるが、
オールド・レンズ性能の限界に近づいているので、2000万画素くらいかなぁと考えている。
一度 限界を試してみるかと思えど・・・・スキャナーを別のものに交換する必要がある。(4000dpi できれば6400dpi読み取りができるスキャナー)
さて、どうするか?
個人的には、これだけの画素数があれば充分。
半切程度までなら どうにかプリントできる。
浅草当倍画像1093-52

浅草当倍1093-51

(都の様子を描いた)洛中洛外図に似た、
現代の洛中洛外図(東京のことを洛中と呼べないけど・・・)
撮れないものかと思う。


スポンサーサイト



  1. 2018/05/22(火) 22:51:55|
  2. ある場所、ある瞬間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<樹を撮る。  港区役所前の公園にて | ホーム | 息を吸うように写真を撮る時代になって>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1183-09f62fd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (117)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (81)
レンズの眼、カメラの眼 (31)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (28)
水辺の光景 (18)
勝島運河 (16)
写真の技法 (146)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (93)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (21)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (195)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (234)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (18)
黒い花 怪しい花 (53)
樹、草、花  (63)
桜  (118)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (31)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR