本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

中央公園の白木蓮 (#4)

夜、撮影した白木蓮ではありません。
白木蓮#4 1060-#4-7
晴天の一日。
空のブルーに白い木蓮の花が映えて綺麗でした。
その美しさを モノトーンで記録しようとしても無理。
それを伝えたかったらカラーで撮るべきでしょう。
白木蓮#4 1060-#4-3
モノトーン写真は
「感じたまま撮ればいい」 というものではないだろう。
見たようにも、感じたようにも撮れたためしはない。
いつも どこか裏切られている。

まず、光を読む。
持っている(科学的)知識、経験を元に どう撮るか考え、そして撮影結果を思い描く。
シャッターを押す。
帰宅し、カメラからフィルムを取り出し、現像する。
そして ネガをプリントする。
結果がでるまで手間はかかるし、時間もかかる。
ネガが楽譜なら、プリントは演奏、
予想通りの結果になることも、失敗することもある。
失敗は 経験を豊かにする。
なぜ予想と違ったか・・・ネガをよく観察し、予想となぜ違ったのか考え、理論を組み立て、仮定をする・・・・その連鎖。

綺麗な写真を撮りたかったらデジタルだろう。
しかし簡便なデジタルより、手間のかかる白黒フィルムのほうが 面白い。
職業で写真を撮っているわけではない。

他人の眼に おもねるな。
キャッチーな写真を撮ろうと意気込むな。
「遊ぶ」のがいい。

このショットは こうなるだろうと 予想して撮ったもの。
フィルム、フィルター、レンズ、を選ぶ。
露光に注意し撮影。
現像液を選び、少し薄めのネガ(楽譜)を作成した。
写真は知的な遊びです。
スポンサーサイト
  1. 2018/03/14(水) 08:18:40|
  2. 白木蓮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<中央公園の白木蓮 (#5) | ホーム | 中央公園の白木蓮 (#3)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1126-3f958bf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
散歩にカメラの生活もついに12年目に突入。10年も続ければ、何かを掴めると思ったが、デジタルカメラの渦に弾き飛ばされ、未だ写真の眼を掴めないでいる。
絶滅危惧種のフィルムカメラでは、無理なのかなぁと嘆息。
冷蔵庫に100フィート長巻フィルム4缶、保存してあるので、
あと一年は撮り続けられます。それからどうするか考えることにしました。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (83)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (5)
フィルムの眼 (23)
レンズの眼、カメラの眼 (23)
映し出された世界 (19)
水辺の光景 (14)
写真の技法 (132)
ある場所、ある瞬間 (37)
デジタルで遊ぶ (28)
Silent City (7)
??? (15)
Street Photograph (22)
都会の景観 Tokyo (129)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (166)
猫、犬、鳥 (8)
白木蓮 (14)
樹、草、花  (54)
桜  (84)
ひまわり (30)
竹林 (11)
八つ手 (7)
百日紅(さるすべり) (27)
オールドレンズの密かな楽しみ (29)
人物 ポートレート 踊り (34)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (6)
その他  (28)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR