本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

ノンコート・エルマーで遊ぶ(あるいは オールド・エルマーに遊んでもらう)

おそらく1937年製 ライカLマウント エルマーレンズ。
50mm F:3.5 戦前のライカカメラを使った人なら定番の標準レンズ。
10年ほど前 手に入れたもの。
写りはツアイスのテッサーレンズに似るが、
テッサーで撮ったものをエルマーですといわれても、
あるいは その逆でも 小生の「レンズの眼」では 区別がつかない。

エルマーのほうが、どちらかといえば、角が立たず、
しっとりした写真になるような気がするが・・・・問い詰められると、自信がなくなる。
人によると ライカのレンズとツアイスのレンズ 写真を見ただけで 区別できる人がいる(といううわさを聞いた)という。
小生は その域に達しようもない。

林試の森1057-10
ニコンSマウントカメラとコンタックスマウントカメラの互換性、あるいはその違いをくだくだと検討していたら、
約50年間使い続けたシャッターレリーズが壊れてしまった。
大井町のLavi山田へ行って探したが、探し物はなかった。
もはやシャッターレリーズを使って長時間露光する人はいなくなったのかも。

散歩で武蔵小山へ行く。
足を伸ばして三宝カメラへいく。
お目当てのレリーズはあった。
中古品、新品はない。しかし、中古品は安い。手に入れた。
思わず ほかの棚も探していくと 小さなオレンジ色のフィルターを見つける。
これは・・・と思い、肩にしていたカメラのレンズにつけてみる。
Φ19mm、エルーマーレンズにぴったり。その場で購入し、そのままレンズに装着。
林試の森1057-11 Ⅱ
テッサーと同じ構成の4枚レンズ。
コーティングは施されていないが、逆光でもフレアーはあまりでない。
林試の森1057-13
解像度はかなり高いと思うが・・・・
林試の森1057-18 Ⅱ
どうなんでしょう?
小生は満足しています。
御齢81歳のレンズ、小生よりお年寄り、尊敬の念しかありません。
スポンサーサイト
  1. 2018/02/21(水) 21:38:48|
  2. オールドレンズの密かな楽しみ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<BessaR2Sのカメラで オールドゾナーを使ってみる。 | ホーム | Sマウントカメラ BessaR2Sに C-Nikkor 85mm F:2をつけて撮影してみる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1111-ccc30af0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
散歩にカメラの生活もついに12年目に突入。10年も続ければ、何かを掴めると思ったが、デジタルカメラの渦に弾き飛ばされ、未だ写真の眼を掴めないでいる。
絶滅危惧種のフィルムカメラでは、無理なのかなぁと嘆息。
冷蔵庫に100フィート長巻フィルム4缶、保存してあるので、
あと一年は撮り続けられます。それからどうするか考えることにしました。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (93)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (30)
レンズの眼、カメラの眼 (23)
映し出された世界 (21)
水辺の光景 (14)
写真の技法 (133)
ある場所、ある瞬間 (45)
デジタルで遊ぶ (28)
Silent City (7)
??? (15)
Street Photograph (23)
都会の景観 Tokyo (143)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (179)
猫、犬、鳥 (8)
白木蓮 (14)
黒い花 怪しい花 (8)
樹、草、花  (57)
桜  (84)
ひまわり (30)
竹林 (11)
八つ手 (7)
百日紅(さるすべり) (27)
オールドレンズの密かな楽しみ (29)
人物 ポートレート 踊り (34)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (6)
その他  (29)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR