FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

散歩中出会った猫たち  首輪のないのはノラでしょうか?

散歩にカメラを持ち出し、面白いと思ったらシャッターを切るようにしています。何年か続けると、猫の写真がたまっていました。犬より多いですね。犬は綱につながれ、飼い主と一緒です。カメラを向けるのが少々憚れます。猫は自由に動き回っているので、撮影する機会が増えるのでしょう。
お散歩 猫-1
ノラですね。警戒心が強く、近づこうすると、さっと草陰に逃げ込んでしまいました。
お散歩 猫-2
看板猫?招き猫? 老猫でしょうか、人間なら皮膚が、猫なので毛並みが、潤いをなくしています。老人と同じ、寝たきり猫状態? 撮影場所、残念ながら現在は(2013年)ビルに建て替えられています。この光景はもう望むべくもありません。
お散歩 猫-3
林試の森は小生の散歩コースの1つ。猫が何匹か住み着いています。公園に来る人が皆優しいのか、人間慣れし警戒心をあまり持っていません。平気で お腹を見せています。でも、なんだか与太っているようにも感じます。「なにかうまいもの 持ってきたか?」と言っているようにも感じました。
お散歩 猫-4
ノラです。丸々と太っています。カメラを向けても無関心。堂々としています。
お散歩 猫-5
このノラ猫は、警戒心が強く、こちらの行動をじっと見ていました。若き一匹猫(狼ではありません)という風貌。将来この地区のボス候補か、逆光に勇姿が映えています。近づくとさっと走り去りました。
お散歩 猫-6
飼い猫と思うのですが・・・眼は、小生を見ていません。物思いに沈んでいる様子の眼、良いですね。所さんの家の近く、猫の姿の多い場所でした。近くの家が壊され、3軒ほどの建売分譲になってからは、猫の姿が少なくなりました。猫はそこの子かな。
お散歩 猫-7
この猫も所さんの近くで撮影しました。撮影する小生をじっと見つめる眼がいいですね。
お散歩 猫-8
これも、林試の森で撮影。雨が降りそうな天気で人影もまばら。この日は 猫はこの1匹しか見ませんでした。
お散歩 猫-9
最後はSony NEXで撮影した本門寺の猫です。お寺を縄張りにしている猫にしては、猫相が悪いですね。やくざ者の目つきです。カメラを向けても、逃げようとも、こちらに眼(がん)を飛ばすこともありません。恐れ入りましたと、退散しました。
スポンサーサイト
  1. 2013/04/13(土) 07:50:20|
  2. 猫、犬、鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鳥を撮る(1) オールドレンズの味わいは? | ホーム | 秋、薄(すすき)を追って、撮影 (2012年秋)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/11-076248b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
散歩にカメラの生活もついに12年目に突入。10年も続ければ、何かを掴めると思ったが、デジタルカメラの渦に弾き飛ばされ、未だ写真の眼を掴めないでいる。
絶滅危惧種のフィルムカメラでは、無理なのかなぁと嘆息。
冷蔵庫に100フィート長巻フィルム4缶、保存してあるので、
あと一年は撮り続けられます。それからどうするか考えることにしました。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (93)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (34)
レンズの眼、カメラの眼 (26)
映し出された世界 (21)
水辺の光景 (14)
勝島運河 (7)
写真の技法 (133)
ある場所、ある瞬間 (47)
デジタルで遊ぶ (28)
Silent City (7)
??? (15)
Street Photograph (23)
都会の景観 Tokyo (154)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (180)
猫、犬、鳥 (8)
白木蓮 (14)
黒い花 怪しい花 (10)
樹、草、花  (58)
桜  (84)
ひまわり (35)
竹林 (11)
八つ手 (7)
百日紅(さるすべり) (27)
オールドレンズの密かな楽しみ (29)
人物 ポートレート 踊り (34)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (6)
その他  (29)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR