本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

TOC屋上より遠望

午前10時半ごろ撮影。
秩父1044-33
北西・埼玉県を見る方角。
遠くの山並みは秩父だと思う。
左の電波塔は目黒郵便局近くにあるNTTの鉄塔、手前に黒く広がる林は、品川と目黒の区界にある林試の森公園。
高尾山1044-37
西の方向は高尾山や奥多摩の山など、東京都の山並み望むことができる。
丹沢1044-29
西南の方角。
富士山が望める。
手前の山並みは丹沢山系、神奈川県です。
富士山は山梨県と静岡県にまたがっている。
TOCの屋上に立てば、一都4県を見ることができます。
北から東の方角に、栃木、群馬、茨城、千葉がある。
しかし、都心のビル群にさえぎられ、うかがうことはできない。
都庁の展望台(無料)に行けば、見えるでしょう。(硝子越しですが・・・)

何時、何処で、どの方角の何を撮ったか記載しておかないと、
資料としての価値をは著しく損なわれてしまう。
単なるアマチュアの写真、資料的な価値などないと思うけど、
日付と場所は記録に残すようにしている。

その点デジタルは完璧。
日付、場所、カメラ、撮影データ 全て自動で記録してくれる。
確かにデジタルはいいと思う。

スポンサーサイト
  1. 2018/01/10(水) 11:02:22|
  2. 都会の景観 Tokyo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<135mmレンズでスナップショット | ホーム | 一富士、二鷹・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1089-c3ec8e83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
散歩にカメラの生活もついに12年目に突入。10年も続ければ、何かを掴めると思ったが、デジタルカメラの渦に弾き飛ばされ、未だ写真の眼を掴めないでいる。
絶滅危惧種のフィルムカメラでは、無理なのかなぁと嘆息。
冷蔵庫に100フィート長巻フィルム4缶、保存してあるので、
あと一年は撮り続けられます。それからどうするか考えることにしました。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (83)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (5)
フィルムの眼 (23)
レンズの眼、カメラの眼 (23)
映し出された世界 (19)
水辺の光景 (14)
写真の技法 (132)
ある場所、ある瞬間 (37)
デジタルで遊ぶ (28)
Silent City (7)
??? (15)
Street Photograph (22)
都会の景観 Tokyo (129)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (166)
猫、犬、鳥 (8)
白木蓮 (14)
樹、草、花  (54)
桜  (84)
ひまわり (30)
竹林 (11)
八つ手 (7)
百日紅(さるすべり) (27)
オールドレンズの密かな楽しみ (29)
人物 ポートレート 踊り (34)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (6)
その他  (28)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR