FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

ピンボケ 頭ボケ

数日前 ウイルスが体内に入ったようだ。
熱はでない、のどは痛くならないし、咳もない。
3日ほど前の夜、急に吐き気とめまいが出た。天井がぐるぐる回る。
まっすぐ歩くこともできなくなった。

翌日、医者の診断を受ける。
症状ほど深刻な病気でない。
ウイルスが三半規管に入ったのだろうという。
大丈夫、寝てれば そのうち直りますと、意外とあっさり。
生姜湯でも飲んで暖かくしていてくださいと 変な処方箋を言い渡された。
調剤薬局より近くのスーパーへ妻に行ってもらい生姜湯の袋を買ってきてもらう。

確かに 一日一日 薄皮をはぐように 症状は和らいできた。
これだと 完全に快復するのは一週間くらいかかりそう。
あの医者 藪か名医か?

一本現像したネガがあるが、まだ、スキャナーでデジタル化していない。
画像を取り込み、映像化するには もう少し頭が戻ってからだろう。
三半規管のほんの少しの部分にウイルスがはいり、小生に悪さをしている。
それだけで平衡感覚が狂いまっすぐ歩けなくなり、頭はボーとし、胃の調子が悪く、吐き気がしていた。
人間て 案外たわいなく壊れてしまうものかも。
ピンボケ1040-31
一番最新のネガシートから選んだ一枚。
ピンボケ写真です。
小生の「心象」写真かもしれません。
(嘘です。小生の「心象」が写っているとしたらオカルトでしょう。ピンボケはピンボケ。)
ブログは おそらく 来週後半からの再開になるでしょう。
スポンサーサイト
  1. 2017/12/16(土) 17:15:35|
  2. その他 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ポートレート・スナップ 習作 | ホーム | ネガは楽譜、プリントは演奏>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1075-1820b346
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
散歩にカメラの生活もついに12年目に突入。10年も続ければ、何かを掴めると思ったが、デジタルカメラの渦に弾き飛ばされ、未だ写真の眼を掴めないでいる。
絶滅危惧種のフィルムカメラでは、無理なのかなぁと嘆息。
冷蔵庫に100フィート長巻フィルム4缶、保存してあるので、
あと一年は撮り続けられます。それからどうするか考えることにしました。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (95)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (35)
レンズの眼、カメラの眼 (27)
映し出された世界 (21)
水辺の光景 (14)
勝島運河 (7)
写真の技法 (133)
ある場所、ある瞬間 (47)
デジタルで遊ぶ (28)
Silent City (7)
??? (15)
Street Photograph (23)
都会の景観 Tokyo (167)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (184)
猫、犬、鳥 (8)
白木蓮 (14)
黒い花 怪しい花 (10)
樹、草、花  (58)
桜  (84)
ひまわり (37)
竹林 (11)
八つ手 (7)
百日紅(さるすべり) (27)
オールドレンズの密かな楽しみ (29)
人物 ポートレート 踊り (34)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (6)
その他  (29)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR