FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

8月の百日紅 老さるすべりにも、花が咲く

老百日紅にも花が咲きました。
8月6日 数房の花が。
百日紅8月DSC09274
アップで切り取れば、年齢は関係ありません。「綺麗ですよ。」と百日紅に声を掛けました。
百日紅8月DSC09201
8月9日 3日後には、花の房も増えてきました。
8月の百日紅DSC09301
8月の百日紅DSC09319
8月12日 アップで切り取りましたが、木陰の花なので、背景は露光オーバー、空が白くなってしまいました。このあたり、白黒フィルムと光の読み方が異なります。カラーでは背景の明るさを合わせる必要がありますね。
8月の百日紅DSC09403
公園の森を背景に撮影。このほうが引き立ちますね。
8月の百日紅DSC09487a
8月13日  手が届くところまで、咲くようになりました。
手を伸ばし、ノーファインダーで撮影(ボタンを押しただけ)。カメラが、ピントを自動で合わせてくれるので、こんな撮影も可能になりました。
8月の百日紅DSC09515a
8月28日 花は最盛期を迎えようとしています。桜の古木が大胆に画面を横切っています。85mm程度の望遠レンズに替え、前に出て写すせば、幹は入りませんが・・・それでは、ありきたりでしょう。面白くない。老百日紅には、老桜がよく似合う。この公園は、老人の憩いの場所でもある。
8月の百日紅DSC09984
どの花にピントを合わせたら良いのか、迷います。「迷うぐらい、綺麗です・・・」
8月の百日紅DSC00063

8月29日 やっと青空を背景に撮影できました。
8月の百日紅DSC00189
カラー写真は、慣れないせいか、難しい。花の色も、逆光気味だとピンク、順光で、赤みが強くなる。液晶画面でフレーミングしているとき、「ああ、すごく綺麗な色だ・・・」と思っていたら、写してみると、そうでもない。まだ、コツが掴めません。


ハードディスクのクラッシュ、意外と深刻な結果になりました。デジタルで撮影したデータ、3割程度は戻らないでしょう。フィルムで撮影した分は、一部ですが、またスキャナーにかけて、デジタル化することになりそうです。そんなことに今悪戦苦闘しています。
スポンサーサイト



  1. 2013/09/05(木) 08:01:34|
  2. 百日紅(さるすべり)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<都心の銅像   有楽町近辺を ふらふらと 散歩 | ホーム | 遥かなる寧夏>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/107-4d1c9cf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (126)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (106)
レンズの眼、カメラの眼 (36)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (29)
水辺の光景 (19)
勝島運河 (17)
写真の技法 (147)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (101)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (22)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (203)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (273)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (19)
黒い花 怪しい花 (59)
樹、草、花  (70)
桜  (139)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (32)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR