FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

本を読む人

10月は雨が多かった。
また今週末、台風が日本に接近、暴風雨になるらしい。

10月初め、三連休初日の土曜は、晴れていた。
本を読む人1024-24a
天王洲アイルまで散歩したときの一枚。
デッキの階段には運河を眺めているカップルの姿が多かった。
穏やかな休日の午後です。
もう少し、フレーミング下に向け、上の空間を減らせば、「本を読む人」が引き立ったか・・・・
------------------------------
珍しく一眼レフカメラを持ち出した。
このNikon F、もう50年以上使っている。 
重いので、散歩にはあまり持ち出さないが、ここぞという写真を撮りたいとき、手にすることが多い。
ポートレートを撮りたいと思っているので、Nikon Fを手にして、練習しておこうという気があるのかも。
-----------------------------
11月中ごろ、小学生時代のクラス会がある。
46名のクラスだったが、今回は20名ほど集まるという。
二十歳の頃、このニコンFで撮ったクラス会のネガが出てきた。
フジのNeopan F,Neopan SSS,それにコダックのTri-Xで撮っていた。
当時Tri-Xは国産フィルムの倍以上の値段だった。
Neopan F も使っている。スナップよりポートレートを撮るつもりだったのだろう。
気合が入っていたと思う。
拙い写真でも、(個人的には)見ごたえはあった。
撮っておいてよかったと思う。
プリントし、渡そうかと 思案している。
それに、今回は 同じNikon FにTri-Xフィルムを詰めて 持っていこうか・・・・



スポンサーサイト



  1. 2017/10/26(木) 12:17:04|
  2. ある場所、ある瞬間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<オルソフィルムを使ってみた。 | ホーム | 大崎駅 回廊にて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1050-de56047b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (117)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (81)
レンズの眼、カメラの眼 (31)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (28)
水辺の光景 (18)
勝島運河 (16)
写真の技法 (146)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (93)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (21)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (195)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (234)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (18)
黒い花 怪しい花 (53)
樹、草、花  (63)
桜  (118)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (31)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR