FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

「光と陰」  HCB&Wモードで遊ぶ(4)  戸越

晴れたのは昨日だけだった。
朝起きると、青空。
妻はたまった洗濯物をしていた。
昼ごはんをたべ、午後家を出たときは、雲が広がっていたが、まだ日差しはあった。
HCB&Wモードで遊んでいたので、その勢いからSony NEX-3を持ち出していた。
これまでも、HCB&Wモードで撮ったことはあるが、
今回は、HCB&Wモードの限界を確かめようと、注意して撮影した。
戸越DSC03249
白黒のコントラストをつけるといっても、白飽和した部分が多いと、薄っぺらい写真になる。
白い部分にもディテールは残す。森山大道風を狙い、トーンカーブを少し調整。
戸越DSC03248 G-0a
街撮りをする人の狙う被写体。レタッチソフトの濃度バーで全体を少し暗くし、コントラストバーでコントラストを上げてみた。
自転車の白いフレームをもっと白くしたかったが・・・・トーンカーブで調整すべきだったかも知れません。
戸越DSC03260G t1
レタッチソフトの濃度バーで少し全体を暗くし、
コントラストバーを調整し、コントラストを上げてみた。
これは、これでいいと思う。
なんとなく 森山大道風。
戸越DSC03238G-2 c
レタッチ・ソフトのトーンカーブを 少しきつめに調整。
空を暗く落としました。
このごろ このようなトーンのモノクローム写真を見ることがある。
フィルムで撮るとなるとかなりの習熟が必要。
しかしデジタルなら、ちょっとコツを捕まえたら、すぐできてしまう。
これも森山大道風と思われているトーンの調子です。
まねは嫌だが、デジタル、使うためには練習はします。

本日も朝から雨。
昨日の散歩は、戸越から五反田、そして白金の自然教育園まで、約2時間の散歩。
フィルムの場合、おそらく20カットも撮ればそれで終わり。
今回は珍しくデジタル、絞り、シャッター、ピントは全てカメラにお任せ、
しかも、何枚撮ろうが、懐に響かない。
帰ってきたら250カットも撮っていた。
デジタルで手間がかかるのは、それからの画像の選別。
PCの前で悪戦苦闘することになった。
雨なので、今日は外に出ず、
五反田で撮ったもの、自然教育園で撮ったものの選別で 一日が終わるでしょう。
老人の手慰みには いいかも。
スポンサーサイト



  1. 2017/10/19(木) 10:17:21|
  2. デジタルで遊ぶ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「光と陰」  HCB&Wモードで遊ぶ(5)  五反田 | ホーム | 帽子の「光と陰」  HCB&Wモードで遊ぶ(3) >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1043-3a05ce3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (117)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (81)
レンズの眼、カメラの眼 (31)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (28)
水辺の光景 (18)
勝島運河 (16)
写真の技法 (146)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (93)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (21)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (195)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (234)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (18)
黒い花 怪しい花 (53)
樹、草、花  (63)
桜  (118)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (31)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR