FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

何を撮るか、どう撮るか

何を撮るか?

都会の風景を撮ります。ポートレートを撮ります。
花を撮ります。廃墟を撮ります。故郷の風景を撮ります。
踊る人を撮ります。などなど。
何を撮るかは、動機は人によって様々。

しかし動機がそのまま「テーマ」にはなりえない。
そんな思いがある。
3.11の大津波のあと、プロカメラマンがその現場を撮りに行く。
新聞社の派遣でなく・・・おそらく自発的に・・・プロのカメラマンとして、それを撮ってやるんだと思ったのだろう。
コマーシャル撮影を専門とするプロもいた。
「3.11の大津波」は「テーマ」としては、申し分ない。
しかし、結果は惨敗。大衆に迎合した写真しか撮れていない。
記憶に残るのは TVで流された、映像だけ。動画ほうが ずっと心に響く。
プロは何を撮っていたのかと思った。
撮ったら、評判になる。受け狙いで「テーマ」が決まるとしたら、写真とは浅薄な手慰みだろう。

「何を撮るかより、どう撮るか」のほうが
より本質に迫れるのではないか・・・と思うようになってきている。

恋愛小説がある。テーマとしては申し分ない。
しかし、記憶に残る恋愛小悦/名作は少ない。
何を書くかより、どう書くか が試されている。

どう撮るか・・・・それが試されているのがカメラなのだろうと思う。
ねむの木1014-14
品川区、池田山にある皇后美智子の生家、正田家跡に作られた公園で撮影。
ありきたりの小さな公園。
写真を撮って、「いいね」と思われたいなら、
可愛い女性でも連れてきて、ここで撮影したほうがいいだろう。
あるいは 皇后様ゆかりの花をさがし、
美智子様の生家あとで撮りましたとコメントして、ブログに載せるのがいい。

小さな公園だが、感じたのは空間の広さ幽玄さだった。
それを表現するなら・・・・と工夫し撮影。
何を撮るかより、どう撮るかに 気持ちをシフトさせている。



スポンサーサイト



  1. 2017/09/20(水) 23:10:37|
  2. 読み解く写真、心に残る写真を・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<休日の天王洲アイル | ホーム | 戸越八幡神社>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/1025-aa4a24bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (117)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (81)
レンズの眼、カメラの眼 (31)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (28)
水辺の光景 (18)
勝島運河 (16)
写真の技法 (146)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (93)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (21)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (195)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (234)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (18)
黒い花 怪しい花 (53)
樹、草、花  (63)
桜  (118)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (31)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR