FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

写真のブログが、コロナウイルスの話題になっている・・・

この一ヶ月くらい 話題にしているのはコロナウイルスの感染のことばかり。
とても写真のブログとは思えない。
写真好きの人から見たら、時節柄 顔をしかめるわけにもいかないが、
見て楽しいブログではない。
もともと小生のブログ、フィルムで撮影したものが主なので特殊。
見に来る人は少ないが、写真ジャンルの方の足跡は確実に減っている。
それ以外の足跡は一定なので・・・まぁこの時期、致し方ないと思う。
好き好んで、コロナウイルスの解析にかかわっているわけではない。

「本当に大切なものは見えない」からと、
直感に委ねればいいと、逃げては駄目だろう。
権威ある者の眼は確かと、その眼で見て、真似て、
「分かっている」風の素振りもしてはいけないと思う。
「あなた方は、やったふりをしているだけ。」
スウェーデンの環境活動家、グレタ・トゥーンベリさんの警告は重い。
大切なものを観ようと努力することは大事だと思っている。
自分の知性、見識など、全ての能力を動員し、研ぎ澄ませ、見えないコロナウイルスの姿を見たい。
目に見えない大切なことを明らかにする努力は、たとえ 頭の働きが鈍くなっても、老いぼれても放棄しない。

できれば、以前のように フィルムカメラを持って、散歩し、写真を撮っていたい。
そうは 思っているし、希望している。

外出を自粛しているので、写真の整理が進でいる。
もう3週間前の写真だが、
目黒川の花筏の写真が出てきた。
花筏1280-2
こんな 狙いの写真、フィルムで撮って、遊びたいもの。
いつ 緊急事態宣言が解かれるのだろう。
------------------------------------
政府の対策専門家会議の発行した資料。
「図2、接触が流行開始後20日目に削除された場合のシナリオ」を見ているが、
現実の東京都の感染者の動向と 重ね合わせると、食い違ってしまう。
東京の感染開始をいつと想定したらいいのだろう?
1月24日に東京で初めての感染者がでている。
この日だろうか?
もし、この日だとすると、
2月終わりごろは、沢山の感染者が出て報告されていたはず。
2月終わり、報告された東京の感染者は、1名に過ぎない。
そして、累積では37名になっていた。(平均してしまうと一日一名程度。)
全国の一斉休校の宣言は2月27日のことだった。
それまで、如何なる宣言もなされていない。

政府の専門者会議は、いつを感染開始の日と認定したのだろう?
コロナウイルス感染速度評価
赤の線で示されたのは、都に報告され、都民向けに発表した感染者の推移。
専門者会議の図2に従えば、オレンジ線(80%削減)、あるいは黄色線(65%削減)に対応する。
専門者会議のこの予想図(シナリオ)が正当なものなら、
カーブを当て嵌めると、
49日目(3月14日)から55日目(3月20日)辺りで都民は削減のモードに入ったと、見るべきだろう。
都のその時の感染者の推移は、
日付      感染者   累積感染者
3月 14日   10       87
   15日   3        90
   16日   0        90
   17日   12      102
   18日    9      111
   19日    7      118
3月20日    11      129
都民は 累積感染者が100名を超え、毎日10名近くの感染者が出ていたので、警戒感を覚えた人が多かったと思う。
この時期、マスコミは連日、オリンピックが予定通りできるか、延期か、中止かの話題が主だった。
安倍クンのお友達の文部科学大臣が、学校の休校措置を解除し、新学期の準備を匂わす発言が続いていた。
緊急事態宣言は、感染確認から74日目、4月8日に出されいるが、
その時 東京都は既に累積感染者1339名 この日の感染者は144名になっている。
宣言が出され(4月8日)から、15日目に効果が現れ、
感染者のピーク(オレンジ線、黄色線)を迎えるはず(報告日は4月23日となる)。
この日、しかし、既にピークを過ぎているのは確かだろう。
累積 3573名 この日の感染者は134名だった。

昨日のTVの放送では、
感染者の減り方が 予想より遅いと、専門者会議の委員は述べていたが、
その説明では、図2との整合性は取れない。
これが感染を専門とする学者のコメント??
もし、そうなら、その根拠(次のモデルを説明し、再計算した結果)となる説明(数字の整合性)がないと、納得できない。
東京都の感染者推移カーブは、図2よりずっと速い。
もし図2のシナリオに従うなら、300名、あるいは400名の感染者がでてもおかしくない。
また「俺、そんなこと言ってない。」と否定するのだろうなぁ。
収束予想1
第一波の感染は、死亡者数が突発的に増えなければ、(専門者会議のシナリオのように滑らかなら)、
どうにか越え、収束に向かいそう。
しかし二波、三波の感染が東京にくる恐れあり。(北海道が心配、最初の波より高く大きい。)
その時、政府の専門者会議、ちゃんと機能するだろうか?
信用できるならそのままのメンバーに任せればいいが、
信用を失っているなら、違う第三者による専門会議が必要だと思う。

こんな専門者会議で大丈夫だろうか?


 
スポンサーサイト



  1. 2020/04/29(水) 16:42:33|
  2. 桜 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レタッチソフトで合成してみる。

専門者会議の発言が 曖昧模糊としてピンとこない。
厚労省のホームページを開き、確認してみた。

そしたら会議のメンバーが説明に使う数理プログラムで描いた感染者推移グラフが載っていた。

3月の終わりごろか、専門会議にメンバーが、マスコミに向け80%削減しないと防げないというアナウンスをした。
その根拠のグラフが載っていた。

しかし、80%という目標値がマスコミで報道され、そんなことできるかと騒ぎになる。
すると、しばらくして、同じメンバーの人が、
いや、80%という高い値を設定しないと、必要な削減率は達成できないだろうと思って出した数字。
60%でも削減することはできます、と笑顔で真意を説明したことを覚えている。

これが 対策専門者会議から出されたグラフ。
専門者会議資料 シュミレーション
確かに80%の例が載っている。
更に90%ともなれば、劇的にコロナウイルス感染者は減る。
65%でも期間は伸びるが どうにか収束に向かう。
65%で緩やかに減らしたほうがいいか、
中国のように都市封鎖して、90%以上削減し、流行を抑えるか、
それは政治判断だろう。
その後の緊急事態宣言では、
安倍首相は80%以上、少なくとも70%削減してくれと言う。
安倍首相は、この図に従い専門家から説明を受けたものだろう。
首相の発言は、妥当な数字だと思うが、
感染拡大の兆候を捉えたら、間髪いれず出すべきという想定でシュミレーションしたもの。
宣言を出した時、既にかなり感染が進んでいて、誰の眼からも遅すぎだと感じていた。

首相のコメント(80%削減効果)をマスコミに求められた専門者会議のメンバーの一人は、
(もっと早く出してよと・・・内心思っただろう。)
宣言は遅すぎた、このグラフのようには進まないのではと、疑念を生じるのは致し方ない。

マスコミの取材に、
「いや、80%がいいとか、90%だとか そんな確定的な数字は言っていない」と委員の一人は、きっぱりと否定していた。
狐に摘ままれたような感じがしてたが、このグラフを読むと・・・そうだよなと 今までの委員の発言に変に感心してしまった。

劇的に防止するか、ゆっくり経済に悪い影響をさけるよう対策を考えるかは政府の役目。
対策専門者会議のメンバーの策定するところではない。(・・・と、小生 少々同情的。)
東京都 新型コロナ感染者数
一方 これは昨日の「都内の最新感染動向」に載せられた感染者の発生グラフ。
これを、厚労省のグラフに重ねれば、感染のどの段階に今あるのかわかるだろう。
画像の重ね合わせは、デジタルのもっとも得意とする分野。
レタッチソフトに取り組み、重ね合わせてみた。
東京都の実績と専門者会議の比較
上に載せたレイヤー画像を半透明にし、ずらして合わせると、
3月27日あたりで、60%なり70%の自粛が始まっていたとするのが妥当・・・という結果になった。
都知事が都民に向け自粛要請を発信した日に近い。
(間髪入れず自粛制限するなら3月20日ごろだろうけど・・・)
薄々、感染の拡大を危惧していた日本人、既にその心つもりはできていたのだろう。
一気に 自粛モードに入っていた。
政府なんて、いざとなると役に立たない・・・・と諦観しているのかも。
収束に向けて
重ね合わせたグラフが、本当なら(常に疑うべき)もう収束の段階へ進んでいる。
本当だろうか?
連休の明ける頃には、収束か、拡大か ハッキリするだろう。
それまでは 毎日、「都内の最新感染動向」をチェックし、グラフにプロットしていくつもり。
検査の数を減らせば、感染者も減る。
そんな検査の数を操作されたら大変、判断の根底が狂う。
そうでないことを 祈っている。
コロナウイルスは、人間と取引も、人間に忖度もしない。
(公文書を改竄する役所、機密情報にしたがる役所・・・100%の信頼は寄せられない。困ったものだ。)
-------------------------------
昨日の戸越銀座 記録の積りで、午後4時すぎ、30分程度 ぶらぶらした。
街頭のスピーカーからは時折、「不要不急の外出はお控えください。」のアナウンスが流れていた。
宣言下日曜の戸越銀座DSC06191
昨日より 少し遅い時間。
天気は曇りだが 少し人数増えているかもしれない。
宣言下日曜の戸越銀座DSC06190
戸越銀座通りから10mくらい中に入った(ローカルな?)スーパーマーケット。
少し狭く、品ぞろえが少ないので、それほどの集客力はない。
ここなら、かなり安全だと思う。
妻は、週2回 ここで買い物をしているようだ。
百反通りのライフや、戸越銀座駅近くのオオゼキなどの、
大きなスーパーマーケットへは 人ごみを避け行かないらしい。
宣言下日曜の戸越銀座DSC06196
戸越銀座駅前の鯛焼き屋さん。定点で撮っている。
土曜とそれほど変わらない。
宣言下日曜の戸越銀座DSC06203
オオゼキもそんなに混んでいるわけではない。
80%の削減は達成しているように思う。
宣言下日曜の戸越銀座DSC06206
唐揚げの人気店も 昨日とそう変わっていない。
宣言下日曜の戸越銀座DSC06208
感染のどの段階に居るのかは、だいぶはっきりしてきた。
怖いのは医療崩壊。
そして、その後に起きる死亡者の増大だ。

4月26日 東京都の発表では累計陽性者は3908名、入院中(病院のベッドで)は2814名、死亡者は100名に上る。
退院した人と、陽性だが軽症(酸素マスク無し)の人(ホテル等の宿泊設備)の合計が994名となっている。
4月19日から軽症者をホテル等の宿泊設備に輸送し、病院のベットを空けるようにしてきたが、
それまでの数日、退院者は52名で変わらなかった。(死亡する方は増えていたのに・・・)
東京の病院のベットは埋まり、あきは少ない。
ちょっとしたことが引き金になって医療崩壊する危険性はある。

韓国の数字(ソウルではなく韓国全土)は陽性感染者10728名、死亡242名 退院者は8717名、 
病院で今、治療を受けているのは2000名弱にすぎない。
日本全体では、既に陽性者数(PCR検査が少ないけど)、死亡者数とも韓国を超えている。
韓国に習い、PCR検査を強化しておけば、感染者数、死亡者数 もっと減らせたと思うし、
医療崩壊の危険を感じなかったと思う。(ドイツも、検査と治療を分けていた。)

PCR検査を拡大すると、病院に人が殺到し、医療崩壊すると唱えていた人は、誰なんですかねぇ?
感染者(発熱)外来をつくり、検査と医療を分離しておけば済む話だと思う。

  1. 2020/04/27(月) 12:14:37|
  2. デジタルカメラは記録機器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4月25日(土) 戸越銀座を歩く   ・・・・感染が拡大するのは、自粛が足りない都民の責任??

家のなかに引きこもり状態。
妻は、
以前なら、毎週一度くらいの頻度で、
気晴らしもあるのだろう 
渋谷や銀座へ出かけていたが、
二月になってからは、出掛けない。
毎日 戸越銀座の商店街に買いものに出ていたが、
この頃は週に2回程度になっている。
買うもののリストを作り、それから出かけるので、
家を空けている時間も少ない。

時々 妻の許可(ひとこと断って)デジタルカメラを持ち、視察と称して街を散歩するが、
店の中に入って買い物をすることはない。
人ごみの多い所は、避けて歩くようにしている。
4月25日戸越銀座DSC06125
ゴールデンウイークに入った最初の土曜日。(4月25日です。)
晴れて気持ちのいい日だった。
午後2時半ごろ歩いたが、やはり人の数は減っている。
4月25日戸越銀座DSC06149
スーパー前に置かれた自転車の数は、19日(日)より多い。
日曜にはいなかった警備員も立っていた。店内はそれほど混んでいるようにも見えない。
4月25日戸越銀座DSC06150
鮨屋には3名ほど客が入っていた。
人気店で、奥に座敷があり、カウンターと座敷を含めたら20名は入る。
寂しいものだなぁと思う。
鶏のから揚げ屋は、2,3年前にできたものと・・・記憶は定かではない。
人気店で土日は、店の前は行列ができていたが、今はなくなった。
この数なら、外出自粛80%は達成している。
4月25日土曜DSC06138
飲食(食堂)、食品、ドラッグストアーを除けば、半数以上の店舗は休業している。
寧ろ問題なのは、早々店を閉じることを決断した店が出てきたこと。
これって、コロナウイルスの感染拡大が、都民の自覚のなさによるものなのだろうか?

感染の拡大にたいし適切な対応をしなかった政府を棚に上げ、
「国民の者ども、政府のお達しだ。行動を自粛せよ」と・・・責任転嫁しているだけのような気がしてならない。
----------------------------------------
政府の専門者会議には その道のスペシャリストが揃っていると思いたいが・・・・
会議に参加した委員や会長から毎回、自粛率の数字がでても、
その根拠となるデーターは一切出そうとしない。
ただ、「まだ80%の自粛率が達成できていない」と述べ、
自粛率を達成するためには こういうことをしてくれという注意がでるだけ。
これは、専門者会議の役割を誤っているのではないか。
政府責任者が説明すべき事項だろう。
専門家会議は あくまで科学的知見を開示すべきだ。
既に、そんな対策、都民は考え実行している。
妻は、専門者会議の放送をみて、「そんなこと専門家が話す内容か」と憤慨していた。

独立した専門家会議の意見を聞いて、対策を練って発表する、
それが責任ある政府(官邸主導の政府)がすべきことだろう。

これもまた、政府の常套手段、政府の糸ひく専門者会議を作り、
政府の意向を受けた委員に代読させ、政府は責任を転売?
いつもの手かなぁ。
こういう事態になると、誰がリーダーなのか分からなくなる。
これは、日本特有の現象だろう。
すくなくとも他国の首相・大統領は、いい悪いはさておき、当事者意識をもち前面に出ている。
菅官房長官がでてきて
「それには当たりません。適切に処置しているものと承知しています。」と一言、会見を終わらせる、いつもの手かなぁ。
感染収束計算
専門者会議は、感染数理プログラムで、感染をシュミレーションしているはず。
その結果を計算の基になったデータ含め開示し、説明してほしいものだと思う。

エクセルのセル一つずつに計算式を埋め込み、計算してみたが(プログラムで行う数理プログラムと、基本的には同じ)、
パラメーターの数字が、ちょっと変化しただけで、計算結果は「天と地」、「天国と地獄」の差になる。
パラメータの入れ方で、自粛による濃厚接触の削減率50%でも、PCR検査を拡充(拡充するのは政府の責任)して、
感染者を捕捉できる率を70%まで高められたら、感染の収束の道筋は見えるという結果になった。
今、日本のPCR検査は検査数が少ない。(これはずっとマスコミで問題視してきた)
おそらく30%前後と推察できる。
東京都のサイト、「都内の最新感染動向」のデータによると。
PCR検査数の累計は4月25日現在、健康安全センターで9827件
保険適用で民間で検査した件数を合わせると、25980件になる。
累計陽性者は3836名なので、陽性者の発見率は14.7%になる。
韓国では発見率が数パーセントだったと記憶している。
日本のPCR検査数は圧倒的に少ない。(あと3倍は必要)
日本の感染者は PCR検査で陽性と判断された人の3倍(捕捉率33%)から5倍(20%) 
もしかしたら10倍(10%)いるかもと 言われている。(たんなる憶測ですが・・・)

感染を防止する方法は2つ。
①人の行動を更に抑え、削減率の向上を目指すか、(政府はその方向。感染が拡大したら 削減できない国民に責任を押し付けるつもりだろう)
②PCR検査を拡大し、感染者の捕捉率をあげ、感染者の隔離・治療するほうに向かうか(検査と治療は政府の事項、やりたくないのが見え見え)
だろう。
PCR検査を増やすなら、検査と治療は分けて行い、院内感染を防ぐのが・・・常識だと思う。
都道府県は②へ舵を切り出した。政府はようやく追認した形。
政府側のリーダーは誰?姿がぼんやりしている。

TVによく出てこられる感染症専門の女性大学教授が、
流行が始まる前から 警鐘をならし、
検査と治療の分離、PCR検査の拡充を訴えてきたが・・・・
なかなか、そうはならない。
制度上の問題があるのだろうなぁ。
この辺りこそ、組織改革が必要だろう。

米国の感染専門家はいい。
トランプ大統領の発言を即刻(きっぱり)否定していた。

日本の専門者会議のメンバー、
肩書は凄いが、話の内容が薄く、頼りない印象を受けている。
御用学者の集まりとは思いたくないけど。




  1. 2020/04/26(日) 15:09:43|
  2. デジタルカメラは記録機器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4月24日 五反田

緊急事態宣言下、午後4時ころの五反田を歩いた。
五反田DSC06054
ほっつき歩いたとしても、30分もいなかった。
ただパチパチとシャッターを切り、記録するだけ。
JPGモード 指定はFine そして撮影はPモード、ISOは400に固定してあった。
4時過ぎ、飲食街はこれからという時間帯だが、人影は少ない。
五反田DSC06058 Ⅱ
上を東急池上線の電車が通過していく。
五反田DSC06070
五反田DSC06080
終点五反田駅につながる東急のビル、入り口の自転車置き場も、かなり空きがある。
いまは 宅配(出前)が盛んになってきている。
五反田DSC06087
五反田DSC06095
駅前近くにあるパチンコ屋。
営業していたが、入り口を入ると女性店員が検温、熱のある人の入店は拒んでいた。
コンビニでトイレが借りれなくなったのか、電光板に「トイレご自由に・・・」の文字が流れる。
いろいろ気を使いながら、役割も果たしていますという姿勢を示したいのだろう。
大変な時期、大変な思いであることは、十分わかるなぁ。
五反田DSC06104
駅前の老舗洋食店の入り口ドアーには、
「4月17日よりしばらく休店します」と張り紙が貼られていた。
いつ再開するかは不明の状態だった。
五反田の繁華街も火が消えたような寂しさだった。
これでも、80%削減には届いていないのだろうか?
------------------------------------
昨日からエクセルのセルごとに計算式を入れ、
テド・ウイルスがどう収まっていくか、数値計算しようと、検討中。
論理があっているか、各セルにいれた計算式が妥当か、詳細に検討するつもりでいるが・・・・
思考能力の低下は否めない。
すぐに手がとまり、ああでない、こうでもないと 思案に暮れる。
精度はないと思うが、こんな検討結果になった。
パラメーターの値をちょっと変えただけで、結果は地獄にも天国にもなる。
いまの東京の感染状況、パラメーターの値が天国と地獄の中間の値になっているようだ。
これ 奇跡的!?
どっちへ進むのだろう??

コロナ対策の専門者会議は、感染の数理モデルをつかって 予想しているはずだが・・・・
Case0.jpg
Case1.jpg
Case2.jpg
Case3.jpg
Case4.jpg
  1. 2020/04/25(土) 13:34:31|
  2. デジタルカメラは記録機器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

買い物ついでに

外出を自粛しています。
でも、必要があれば買い物に。
その時は、デジタルカメラを肩に下げ、マスクして、社会的距離を保つよう行動。

昨日は3時過ぎ、品川区役所近くのパン屋に買い出しに外出。
そのパン屋、大井町の繁華街から離れているので、あまり知られていない。
でも、地元のごく限られている人は、
そこがおいしいパンを焼くことを知っている。
おそらく隠れた名店だろう。
中央公園DSC06040
午後3時 天気は良くない。曇天。
でも、春の花が咲き始めている。
チューリップ、ツツジが花を開き、
白い花をつけたハナミズキが、今盛りを迎えていた。
中央公園DSC06042
もし晴れたら、花の写真を撮っているかも。
ベンチには 老人が3名座っている。
少し近いが、マスクしているから・・・社会的距離はOKだろう。
小さな子が二人遊んでいた。
中央公園DSC06043
老人(同輩)が多い。
小さなパン屋だが、先客が一人いた。
レジを済ませ、出てくるまで外で待機。
交代で入店、パンを購入すると、直ちに店を出る。
中にいたのは5分と掛かっていない。
帰りは、ほんのすこし回り道になるが、下神明の駅(非常に人通りの少ない駅です)を回って帰宅した。
中央公園DSC06047
広い公園に人影はあったが・・・混んではいない。
空を見た瞬間、雲のトーンが良い、
フィルムなら・・・・このトーン出せるだろうに・・・・白黒フィルムで撮りたいなぁと思った。
もうしばらく 辛抱。
白黒モノトーンで遊ぶ時ではないだろうと、自己抑制している。

デジタルカラーはDocument、
この状況を、記録しなくては・・・将にデジタルカメラを使うべき時だろう。
-----------------------------------
東京の感染状況は、データーからピークは過ぎたと判断しているが、
問題は、まだ感染の速度はそれほど下がらず、医療崩壊の危機に近づいている。
医療崩壊は避けたい。
その対策が政治では優先されるべきだろう。

死亡者数のほうが小生にとっては関心事。
死亡者の予想をしているが・・・楽観的な数字が出てこない。
PCの前でああでもない、こうでもないとエクセルを動かし、でてくる予想曲線にため息をついている。
感染速度
60日目 3月25日 都知事の緊急事態要請がなかったら、欧米に見られた「感染爆発」があったかも。
地雷を踏む直前で回避できたような解析結果になった。
その後は、感染の速度(累積感染者数が二倍になる日数)は徐々に落ちている。
政府の緊急事態宣言は75日目(4月8日)、まだその効果が出ていると判断できない。
2週間過ぎた89日目(4月23日)、即ち本日あたりから、
感染者の発生が急激に落ちるのではないかと期待している。
感染者推移予想
いろいろな仮説を立て、
このグラフを見、読み解こうとしている。

①約1300万人の東京都民、クラスター潰しに注力し感染者3000名ほど隔離しているが、
感染者は一向に減らない。
都民1300万人にたいし3000名という数は僅か0.023% 230ppmの話だ。
0.023%の感染者を隔離しても、感染の速度はあまり減らないのは、
無自覚の感染者が、少なくともその10倍以上、100倍くらいいてもおかしくない。
すでに都内に3万から30万人の感染者がいるのではないか?と疑っている。

現像中期、現像が進んでも 
液中の現像成分のハイドロキノンやメトールの濃度は、ごく僅か落ちるだけにすぎない。(十分量入っている)
少々減ったところで、残っているフィルム上の銀イオンめがけて現像する。
無自覚の感染者が市中に沢山いると仮定すれば、少々隔離しても、
現像現象のように感染が進むと、仮定できる。(説明できる。)
---------------------------
②累積感染者数の増加(二倍になる日数)が、
どう考えても、諸外国と異なっている。
不思議でならない。
4月11日 東京は1日で197名の感染者がでた。
数日のうちに200名、300名の感染者がでる(指数関数で増大するとその時は仮定した)と身構えたが、そうはならなかった。
4月17日5000名の予想は外れ、この日(17日) 201名の感染者をだしたが、
これが今のところ最高値である。

感染が、今後も(中期の)現像曲線のように進むなら、
やがて後期の現像飽和へと進み、
おそらく累積7000名程度の感染者で天井に達する。
これってどういうこと? 少なすぎるだろう。
1300万名の都民に対し1万名以下の感染で収まるとしたら・・・・0.1%以下だ。
現像なら「被り抑制剤」がたっぷりと入った現像液で現像していること・・・になる。
このことを 東京の感染者グラフに載せて考えれば、
既に多数の免疫を持った人が都内に居ると、考えたほうが合理的な説明になる。

姿の見えない感染者の、その倍以上の免疫を持った人が、(既に100万人くらいいても、驚かない)
姿を見せない防御者として既に働いているのではないだろうか?
(集団免疫が・・・すこしだが、機能し始めているのかなぁ)
-----------------------------------
統計的な疫学調査 即ち、 
陽性感染者調査と
免疫者調査の実施が 早急に必要だろう。
(すでに過去に感染し、無自覚のまま治った人)
さもないと、有効な対策がとれないだろう。

白鳳大学の女性教授が
2月頃から、盛んにTVの番組で、
その(疫学調査)必要性を叫ばれていたことを覚えている。
専門家の意見は重要。
国の専門者会議・・・方針、内容がよく伝わってこない。
政府に忖度する御用科学者の集まりでないことを祈っている。

ウイルスは取引(ディール)も忖度も通じない。
  1. 2020/04/23(木) 11:35:05|
  2. デジタルカメラは記録機器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Colorは Document, Black&Whiteは Art

ユーチューブの動画をみていたら、
「Colorは Document, Black&Whiteは Art」
そんな内容の話をしている写真家がいた。
英語を母語とする西洋人だった。

ヨーロッパや米国では、写真を画廊に展示し、販売したり、
あるいは、ネット(通信販売)、オークションで買う人もいて、
それなりの市場はあるようだ。
そのなかで商品価値がありとして流通する写真は、モノトーン写真が多いらしい。

報道写真(Document)は、新聞社などの公共機関にデジタルで保存しておけばいい。
デジタルは鑑賞用(art)でなく、アーカイブされる資料(Document)という扱いなのだろう。

そうかも・・・と白黒フィルムに拘る者としては・・・・意を強くした。
でも、問題は、市場価値があるようなモノトーン写真が撮れないことだろう。

カラーは記録(Document)なら、今のこの状況、
デジタルカメラで記録しておくべきではと、思ってしまった。
歳の残りが少ないもので・・・短気になっています。
-------------------------------------
4月19日の日曜日、午後4時ごろ戸越銀座商店街を歩いた。
戸越銀座コロナウイルスDSC05959 Ⅱ
土、日は地元の人より、物見で来る人が多いが、
安倍クンの宣言があったので、閉めている店も多い。
商店街の賑わいはそれほどでもない。
例年の、土日の混雑と比較したら、小生の実感で半分くらい。
でも8割減とはいかない。
戸越銀座コロナウイルスDSC05972 Ⅱ
撮り方もある。 
人の流れは間欠的。
じっと待って、人影が増えた瞬間撮ったら、混雑しているようにも見える。
広角レンズで撮らず、人影の多い部分を望遠で切り取れば、圧縮効果で混雑しているように印象付けられる。
戸越銀座コロナウイルスDSC05976 Ⅱ
東急 池上線、戸越銀座駅前の鯛焼き屋さん。
駅前の立地だが、この頃は こんなものだろう。
(新型コロナウイルスが問題になってない頃は、混んでいた。)
戸越銀座コロナウイルスDSC05984 Ⅱ
スーパーマーケットは、明らかに減っている。
去年、この前を通った時は、自転車を整理する係員が立っていたが、
いまは、自転車の数も激減している。
戸越銀座コロナウイルスDSC05986 Ⅱ
6,7割減かも。(たんなる小生の思い込み)

4月15日の水曜日も、この前を歩いた。
これが、その時の様子(デジタル写真:Document)、同じ4時ごろ撮影。
戸越銀座コロナウイルスDSC05679
戸越銀座コロナウイルスDSC05681
15日(水)のほうが混んでいたような気がする。(駐輪場の自転車の数と、入り口の人の数から)
他の地区から、散歩がてら、(観光?とよべるか・・・)来る人はいる。
戸越銀座コロナウイルスDSC05989 Ⅱ
テイクアウトが主になった人気店(中でも食べれるが)。
ここで購入し、食べながら、商店街を行く。
(祖母がみたら卒倒するだろう。幼児の頃、歩きながら食べたら乞食だと叱られた。)
15日の水曜日は この店は閑散とし、隣の寿司屋は休業していた。
戸越銀座コロナウイルスDSC05663
商店街の店は、日銭商売。
大変なことは確か。
戸越銀座コロナウイルスDSC05970 Ⅱ
鳩が道路に降りてくるなど、見たこともない。
-----------------------------------
東京のテド・ウイルスの感染状況は、
初期段階から、中期段階へ進んできたと思う。
後期の収束段階にいつ入れるのか、まだ予想はできない。
その間にも じりじり死亡者が増えている。
医療崩壊にならないかと、
今、小生の関心はそちらに向いている。
-----------------------------------
感染することを心配するな、死亡する人は出るだろう。
しかし、集団免疫を早くつけ、
感染を収束させた方が、長期スパンでみたら、
経済的に合理的と、ブラジルのやり方を称賛する人もいる。
もし、ここで最少の被害に抑え込んだら、
二波、三波の感染爆発が起き、
長期にわたって経済的な損失に悩むことになるから・・・と言いたいのだろう。
上から目線の者にとっては、人命より経済優先なのだろう。
でも、人間には知恵がある。
科学の精神が健全に作用すれば、道は自ずと見えてくるはず。
ドイツのメルケル首相をみればそう思える。
科学のなんであるかの本質が分からないリーダーが問題だと思う。
米国はなんでトランプを選んだのだろう?
日本はなんで安倍クンになったのか?
「アメリカンファースト」と「アベノミクス」、
お二人とも、経済優先で 政治を進めてきたことは確か。
それを良しとして選んだのは、それぞれの国民だけど・・・・
  1. 2020/04/21(火) 17:58:56|
  2. デジタルカメラは記録機器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

写真の現像とウイルス感染は似ている・・・・

写真の現像進行とウイルス感染速度は似ている・・・・
メカニズムは違って全くの別物とは思うが、
DNAの複製メカニズムは、結晶の最結晶に似ているし、
ウイルスが爆発的に増えるのも、化学反応のようなものだろう。
理論は後付けでもいいから、
今まで経験した化学反応式にウイルス感染をフィッチングできないものかと夢想した。
写真特性
古本屋は自粛要請の対象となり、店を開けていない。
菊池先生の著書を求めても購入は今、無理だろう。
写真関係の本には、露光の特性を示すため こんなグラフが必ず載っている。
このグラフの横軸は光の強度であって、時間のファクター(現像時間)は含まれていない。
定められた時間現像し、ネガ濃度を測定すると、図に示したカーブになるとした説明がある。
でも、実際 暗室の暗い赤い電燈の下、(慣れると それほど暗くは感じない)
印画紙に露光し、現像液に浸して銀の画像が出てくるのを待つと、10秒から20秒しないと像は出てこない。
白い印画紙に、像が出始めると、急激に印画紙は黒くなる。大体90秒くらいで印画紙の現像は終了する。
LogEで示された光の強度(光量)軸が 時間軸になったような気がしていた。
ネガ黒化速度
ネガの黒化速度は理論的には、このような式に従うはずだが、
実際にネガを現像すると、Page71にしめした、像がほとんど見えない期間がある。
化学反応論でいえば逐次反応のメカニズムが起きていることを示している。
黒化理論式をコロナウイルスの発生に合わせるため、変形し
dx/dt=((P-x)/P)*n*q*x (Pは人口、n.qは定数 xは感染者でしめす) 
で計算してみたが、感染者が多くなった場合、xは隔離され、感染させない方向に動くのだが、
この式では その隔離を考慮していなかった。
感染が進むと合わなくなることは、計算していて分かってきた。(思考力低下です)
しかし、東京の人口Pは1300万人、1,2万の感染者が出たところで、0.1%とか0.2%に過ぎない。
(P-x)/Pは感染初期 ほぼ1とみなせる(xが0.1%程度なら)ので 
解をもとめると、X=A*e^αt となる。
東京都の開示する累積感染者数と指数関数のカーブフィッチングは良く一致した。
今のところ、感染の初期なのだろう。
感染の後期になると、黒化速度式に似るはず。
では中期は? 
現像進行グラフ
現像実験しているとき 経験的に(理論の裏付けはないが・・・)、現像中期は対数近似できていた。
これは、去年の今頃 Retro80S用の現像液を開発するため、現像実験していたころの解析例。
この方法を都の公開データ、累積感染者の解析に適用してみた。
テドウイルス解析
公開されたデータは対数関数式に綺麗に乗る。
もう中期に入っている。
これで累積患者数5000名になる日が推算できる。
計算すると、5月4日には5000名を越えていた。
感染速度推移
感染の初期は指数関数に従うとして、
一週間前の日から(月曜なら先週の月曜日から)の累計感染者数データ(8点)から
二倍になる日(感染速度指数)を計算しプロットしてみた。
もし、3月25日 うちの百合子(都民なので「うちの」と表現、熱烈な支持者ではありません。むしろ、冷ややかかも。)
が会見せず、自宅待機を要請しなかったら、4月5日頃 大変なこと(ヨーロッパのような)になっていたのかもと肝を冷やした。
自粛要請の効果は2週間後から、はっきりと出ていると思う。
それでも、平均し100~120名の感染者がでていたら、5月4日には累積で5000名。
医療崩壊する危険性が高いと危惧する。
5月4日まで 病院のベット、医療スタッフ、医療器具(用品)揃えられるだろうか?
すくなくとも2000は 新たに増やさないと・・・・

感染者抑制は、安倍クンの宣言の効果が期待できる4月22日ごろからだろう。
それから新規感染者が50名とか20名に劇的に減っていけば・・・・どうにかなるかなぁ。
もし、5月4日まで100名程度の感染者が続くようだったら、政府は「無策」の咎/非難を受けるだろう。


結果を待つしか・・・できることない。
家に籠り、PCの前で ああでもない、こうでもないと、累積感染者データーを基に計算。
飽きたら、これまで撮った写真の整理、
そして時たまの買い物の時、デジタルカメラで 近所の様子を記録しておくだけ。
------------------------------------
一斉休校の頃DSC05345
一斉休校の頃DSC05356
写真を整理したら出てきた画像。
このころは学校は休校措置中、
子供が 公園に集まり遊んでいた。
休校措置が取られても、まだ逼迫した状況ではない。
今年の白木蓮 撮ろうか、撮るまいか 決めかねていた。
どんな具合か見るため、
品川区の役所前に広がる中央公園に行って記録としてデジタルカメラで 撮ってあったもの。
今となっては、小生にとって記録写真になっている。
----------------------------------
体力は小学生レベル、思考力(深く問題を解き明かそうとうす能力)は中学生くらいまで低下している。(と希望的)
でも、これまでの経験がある。
経験は、(地位があっても)知性・理性衰えた人(もともとない人もいる・・・)が判断すると、それは老害となり、
知性・理性の衰えなけば、事態を好転させる判断力になる。
ドイツのメルケルさんは、科学者だから平気だろうと思っていた。
安倍クンはどうだろう?、盟友のトランプ大統領はどうだろう。
二人に知性も理性も感じない。
  1. 2020/04/20(月) 10:51:16|
  2. デジタルカメラは記録機器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自粛要請        品川駅を歩く

3月25日には 都知事が都民に外出を控えるよう自粛要請があった。

ようやく4月8日になって、
政府は緊急事態宣言を七都道府県にだした。
安倍クンは、うちの百合子から遅れること2週間して出したことになる。
遅すぎると思う。
安倍クンと百合子の確執が影響しているのかなぁ?
百合子は自民党を追われた身だから・・・・

10万円だ、30万円だ・・・・その手柄が 誰に奪われたとか・・・とか、
ウイルス対策が、政治家の政治利用で、ごたごたが続いているうち、
コロナウイルスは、それを横目に 彼らの特性に従い勢力を拡大していく。

なるべく外出を控えているが、テレビを見ると、街の様子が映し出される。
人の出は、かなり減っているが、本当だろうか?
確かめたくなって、コロナウイルス感染の記録なら、デジタルカメラだろうと、愛用のデジタルカメラを持って、
品川駅を見に(観察しに)行った。

交通機関は使わない。
人ごみでソーシャル・デスタンス(社会距離?と訳すのか、人と人が2m程度離れることを言うらしい)を保てるよう気にして行動した。家での生活が一ケ月程度 続いているので、コロナに感染していることはないと思うが、エチケットとしてマスクして外出している。
家を出たのは1時半過ぎ、
途中、ところどころで立ち止まり、デジタルカメラでパチパチ記録した。
品川のビジネス街に到着したのは午後2時半ごろ。
品川ビジネス街DSC05769
品川ビジネス街DSC05773
ビジネス棟の間の公園(広場)には、休校になった子供連れが集まっていた。
その数は多くはない。
品川ビジネス街DSC05799

品川ビジネス街DSC05825

品川ビジネス街DSC05827
ビジネス街で働く人の姿も、少ない。
規制はかなり効いている。
品川ビジネス街DSC05849
ビジネス街を通り、品川駅 港南口にでる。
人影は それほど多くない。

品川ビジネス街DSC05854
タクシーも人待ちの状態。
品川ビジネス街DSC05858
バス待ちの人はマスクをし、しっかりとソーシャル・ディスタンスをとっている。
外国では、列の間隔をあけるため、地面にテープを貼っているをニュースで見た覚えがあるが、
ここでは、誰に命じられたわけでもなく、自発的に行っている。
日本人がすべてこうだったら、しっかりとしたすごい国民だと思う。
(政治家と政府の役人も、同じ日本人から選ばれたのはずなのだが・・・後手後手の方策だもの、どうなっているのだろう。)
品川ビジネス街DSC05862
それほど人は密集していない。
これなら通り抜けして、高輪口へ行ける。
品川ビジネス街DSC05864
品川ビジネス街DSC05874
品川ビジネス街DSC05876
品川ビジネス街DSC05884
改札口まで歩いたが、それほどの混雑ではない。
午後3時ごろ、まだ退社の時間ではない。
6時ころになると すごいのか?
品川ビジネス街DSC05895
高輪口も人はまばら。タクシー待ちする人の列はなく、乗客を待つタクシーの列があった。
品川ビジネス街DSC05899
この横断歩道で、これほど人が少ないのを見たことがない。
凄い驚きだった。
品川ビジネス街DSC05911
北総線、都営地下鉄線、京急線 3つの路線をつなぎ直送する電車が来た。
乗っているのは 一車両数名程度。がらすきの電車が走っていた。
これなら大丈夫、感染拡大はあと1,2週間で収まるのではないか・・・・と希望的(危険は見たくないという心理)な思いに駆られた。
------------------------------------
現像モデル改良計算
感染速度2
東京都のサイト、「都内の最新感染動向」が4月13日より、見やすくなった。
以前はPCR検査の回数、民間で保険適用で実施した回数がよくわからなかったが、それも分離し 記載されるようになる。
問題は、治療を受けている陽性者の数。(入院扱い)
病気が回復し、ウイルスがなくった人は退院となり、ベットは空く。
その数が一向に増えない。
       累積陽性者    入院者     死亡      退院
4月13日   2158      2064      42       52
4月14日   2319      2220      47       52
4月15日   2446      2341      53       52
4月16日   2595      2487      56       52
4月17日   2794      2679      63       52

死亡する人が増えている。
ウイルスが完治し退院できた人は、この5日間いない状態。(軽症者もいない??)
病院を出るためには、死亡するしかないのだろうか?
ベットの空は埋まっていくだけ。
ベット、医療スタッフ、医療用品の三つが不足しているのではあるまいかと危惧する。
三蜜ではなく、今度は、三欠か。
これは既に、医療崩壊の警報だろう。
そうは思いたくないなぁ。

「あなた方は私たちを失望させている。あなた方は、やったふりをしているだけ。」
スウェーデンの環境活動家、グレタ・トゥーンベリさんの警句が 何回も心の中をよぎる。

罹らないことに注意するしか 個人でできることはない、そんな無力感あり。
  1. 2020/04/18(土) 15:33:18|
  2. デジタルカメラは記録機器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コロナウイルスのアイコン?か、 目黒川の花筏

新型コロナウイルスの影響、緊急事態宣言を受け、外出は極力控えている。
やることもなくなったので、テレビを見る時間が増えた。
話題は新型コロナウイルスのことばかり。
見るのも嫌になったので、写真の整理をする。
コロナウイルスに頭脳も感染したか、つい「これウイルス?」と思ってしまう。
コロナ?いえ花筏1278-54
コロナのフレィヤーに似た花筏が、下流に向かい音もなく静かに動いていく。
冗談じゃない。
気持ちまで 抑えこまれた気がしている。

ノートパソコンを開け、その前で考え込んでしまう。
体力はもう小学生程度だろう。
走ったら 小学生にも負けるかも、
そして、深く考える思考能力は、中学生程度に落ちているのではないか・・・・
PCのエクセルソフトをいじりながら、能力の低下を実感している。
コロナシュミレーション1
ネガ現像の理論式を、変形しコロナウイルスの感染をシュミレーションできないものかと、
その数式を考えたが、うまく解けない。思考能力が低下し、ほとんど数学的能力は失せた。
おそらく高校か大学教養課程程度の数学レベルなのだが。考えが至っていない。

P  :感染集団の人口  定数
x  :感染した人の数  変数
n  :一日あたり何人の人に会うか  定数だが、行動制限が起こると 違う値になる。
q  :感染確率 WHOのテドロス氏の会見では、日本のクラスター班の活躍で およそ20%と判明したという。
t : 経過時間(日) 変数

dx/dt=(P-x)/P*n*q*x   ①式
の微分式で 表せないかと考えた。
(P-x)/Pは 非感染者の割合(確率)を表す。
その非感染者n人に xの感染者が接触する。
感染確率はq これでいいと思うが・・・・

(P-x)/Pの値は xが小さいうちはほぼ変化なく1とみなせる。(Pは1000万の都民)
すると感染初期は 
dx/dt=n*q*x    ②式で近似できる。
これは簡単に 
1/x*dx=n*q*t*dtなので、
積分した解は
Ln(x)=n*q*t+C と求まる。
変形すれば x=e^(n*q*t+C)
x=A*e^αt   (ここで A=e^C ,α=n*q の定数とする)
感染初期は 指数関数的に累積感染者数は増えることが示されている。

これでいいのかなぁと①式の解を求め カーブフィッチングしたが、
感染初期は合うが、後期になると 値は発散、現像濃度式のように一定値に近づかない。
数理モデルが駄目なのか、解の求め方が間違えているのか・・・・
実際の累積感染数は、指数関数カーブから、現像モデルのカーブへと、
偏曲しているはずなのだが、それが数式(解)で表現できない。
コロナ感染速度グラフ
感染症の数理モデルはすでにある。
SEIRモデルという計算ソフトがあるようだ。
おそらく感染研では、このプログラムを使用し予想しているようだが、
詳細は公表されていない。
テレビの放送で モデル予想したグラフを見たことがあるが、
あくまでもモデル実験の計算結果を見せ、注意を促すもので、縦軸、横軸も 現実の絶対値にはなっていない。
知りたいのは今のこのコロナウイルス、 何月何日にどれだけの感染者が出るか 具体的な数字が知りたいだけ。
今後何もしなければこうなりますでは、具体性は感じないが、恐怖心が 増強するだけ。
もし、そのソフトがあるなら、現在の日本の感染者の実績値、あるいは東京の実績値が、
その予想モデルで推計した値と、実績値がほぼ一致し、今後X日後の○月×Y日には、
感染者数はxxxxx名に達する。 だから、こう行動してくれと示してほしい。

東京の累積感染者をシュミレートしたいと思うのは、現在、感染のどの辺りにいて(グラフのどの位置)、今後、数日後、数週間後 どうなるのか知りたいだけ。
数理モデルで計算した結果を見せられただけでは・・・・この数理モデルでいいのだろうか?当たるかなぁと疑ってしまう。
数理モデルは、パラメーターの与え方で 予想値(そのカーブ)はかなり変化すると思う。
与えるパラメータ値に忖度があってはならない。
忖度、気兼ねなしなら、数理モデルの正確性を示すためにも、
このモデルで、(今までところ)、現実のデーターとバラツキは少なく一致しています。
整合性がとれています(カーブフィッチングしている)という検討結果の開示がほしい。
感染症は科学で立ち向かうべき。
ウイルスに忖度はないし、取引にも(デール)応じない。


  1. 2020/04/16(木) 19:20:26|
  2. 桜 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コロナウイルスの感染拡大と フィルムの現像は似ているのだが・・・

コロナウイルスの感染拡大と フィルム現像のネガ濃度上昇の様相はよく似ている・・・
菊池先生の著書の中に、現像時間とネガ濃度の関係式が開示されている。
盛んにTVでは感染爆発の危険を報じていた。
この式を変形すれば、
コロナウイルスの感染状況をシュミレーションできるのではないかと考えていた。
東京都の発表する「都内の最新感染動向」をチェックし、
数式に当てはめれば、その後の推移が 予想できるのではと、
かなりさび付き鈍くなった頭がだが、懸命に(そして、時には没頭し)エクセルソフトを弄っている。

デジタルカメラで写真を撮って楽しんでいる人にとっては「何だそれ?」の部類の話になってしまう。
デジタル写真に「現像の化学」は不要だろう。
興味の持てないブログになっていることは 重々承知しているが、
でも今もフィルムで撮影し、自家現像している人なら うすうす気づいていると思う。
その方たちなら、おそらく興味を示してくれると思う。

あと2,3日 データーが溜まり、もし計算した予想の数値に確度があるようだったら、
理論式を含め開示するつもり。(簡単な数式です。でも計算するとなるとエクセルが使えないと計算できないでしょう。)

理論式を作るための仮定条件に誤りがあるかもしれないし、
微分方程式の解き方に間違いがあるかもしれない。
数学のレベルは大学受験レベルで充分、(そんなに高度なものではない)
50年以上前であれば、間違いなく正解を出せたと思うが・・・ちょっと自信ない。
その時 指摘してください。

外出自粛要請を受け、必要な買い物以外、外に出ていない。
もっぱら PCを前に 以前撮った写真をチェックしている。

今年 東京の開花は異常に早く、3月の中旬だった。
その後の寒の戻りがあり、花見期間は長くなった。
4月4日土曜日、晴れて気持ちのいい日だった。
中央公園の桜1279-32
3月25日 東京では都知事(うちの百合子)が自粛要請をしている。
中央公園の桜1279-34
それでも 束の間の骨休め、品川区役所前の中央公園には、花見を楽しむ姿があった。
混んではいない。三蜜は防げていると思う。
こういう光景はいい。ホッとする。
中央公園の桜1279-36
コンパクトカメラMinolta Hi-Matic Fに、コダックのColorPlus 200フィルムを詰めて撮影ている。
新型コロナウイルス時の事実・状況をなるべく正確に伝えたいと思ったらカラーだろう。
白黒モノトーンでは、現実が抽象化されてしまう。
デジタルカメラでカラー画像として記録していくのが最適だと思う。(コストは安い。沢山撮れることはアドバンテージになる。)

ほとんど自宅待機の生活だが、買い物に出るときはカメラを持って出る。
明日から 買い物に出るときは デジタルカメラをぶら下げて出ることにしている。

---------------------------------
昨日(4月13日) 東京の感染者は91名だった。
不思議?、奇跡的に少ない数だった。(と思っている。)
このデータからすると、既に感染のピークを迎えているのかも・・・・と希望を持たせる数字が出ていた。
月曜の数字は検査数が少ないので、低めに出るのは理解できるが、本当か?と疑う気持ちもある。
3月19日を起点にして、その日からの累計感染者の人数を指数関数で近似させ5000名になる日を予想しているが、
その日が徐々に遅れてきた。4月17日という予想が、昨日のデーターを入れて計算すると4月19日になった。
明らかに、(公表された累計感染者数が、実態を正確に表しているとしたら)感染に抑制がかかってきている。
感染者のデーターは、一旦厚生省に集められ、各都道府県に厚生省から 知らされるものだろうが・・・・
大本営発表ではないことを祈る。(政府の会見を「台本営発表」と皮肉っていた雑誌社か、通信社かの記事を見た覚えあり)



  1. 2020/04/14(火) 12:21:38|
  2. 桜 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

戸越の桜       三蜜を避けて

4月10日に東京の累積感染者数は2000名に達すると、予想していたが外れた。
二日、遅くなったとは言え、今日には2000名を越えるだろう。

しかし、これは驚くべきことだろう。良い兆候かもしれない。

老人は かなり警戒している。
新型コロナウイルスに罹ったら、死亡率が高いことを承知しているから。
若者より、それは切実だろう。
三蜜状態を避け、そっと花見を楽しんでいる。
小さな公園1279-37
幹線の大きな道路から離れ、地元の人しか気づかないような、
小さな公園は、どこの町にもあるだろう。
小さな公園1279-38
この周辺にすむ班(町内会の一つの班)の方たちが、
この桜の下で、毎年 花見の宴を開催していたが、今年は中止となった。
小さな公園1279-39
それでも 静かに 今年の桜を楽しむ人はいる。
しっかりと、三蜜状態を避けている。

これが日本人の強さかもしれない。
政府・政権の不作為による停滞があっても、
民間は、事態を受け止め、その時その時を工夫し、事態を切り抜けようとする。
諸外国では 感染爆発が起き、2日~3日で累積感染者数が二倍に増加するという。
それがオーバシュートだと専門家が説明していた。
しかし、この東京では5.1日で二倍と、明らかに感染拡大の速度が遅い。
これには驚いている。
今後は どんどん感染拡大が進み、二倍になる期間が短くなり4日、3日へ短くなるのかと思っていたが、
近々の状態を計算すると(データー上)、5.1が底の値だった。
その後、徐々に5.2日、5.3日へと長くなっている。
恐るべき「日本人」の底力!?

東京都の発表する(公開する)「都内の最新感染動向」のデータ、
信用できるものなのだろうか?そんな疑念も湧く。

戦争の時、大本営発表という公式の通達・知らせが 国民にあった。
不都合な事実は伏せ、戦況は日本有利に動いているという知らせだったという。

日本の軍隊は強かった。
でも戦争には負けた。
軍隊は強い、局地戦では勝利する。
でも、戦争を指揮する、軍部・政府の責任者が機能しない(能力不足)。
(局地)戦闘に勝っても、結局、戦争に負ける。

今 新型コロナウイルスという目に見えない敵と世界は戦っている。
しっかりと戦っているのは、メルケル首相の率いるドイツだけだろう。
ドイツにメルケル首相がいるから ドイツは大丈夫と 予想していたが この予想だけは当たった。
メルケル首相は科学の何たるか知っている。
70%くらいの国民がウイルスの弾に当たることを覚悟、
迎え撃つための装備、仕組みを構築していた。
最初は戸惑っただろうが 2週間ほどで戦う準備を整えている。
いま、その結果がでている。
感染者の数は多いが、戦死者は少ない。

今の日本政府のありよう、
第二次世界大戦時の政府に似てはいまいか?
水際のクラスター班の働きは素晴らしいのだろうが、
その戦闘に勝っても、戦争そのものには負けるような気がしてならない。
それとも、政府は三流でも、国民は一流なので どうにかしのげるのかなぁ。

医療現場の備えが 貧弱なような気がしてならない。(装備の調達、迎え撃つ医療体制作りは 政府が全面に立って行うもの、メルケル首相は それを指示し、実行した。)
同じ同盟国だったドイツのメルケルさんが、日本の首相だったらいいのになぁと 思っている。

あと数日、「都内の最新感染動向」をさらにチェックしていくが、
データーを舐め、不都合なデータの隠蔽は、していないでしょうな。

  1. 2020/04/12(日) 14:45:07|
  2. 桜 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

春のお彼岸の頃

お彼岸の頃、
首相の決断で小中の学校が休校になっていた。
毎日、「都内の最新感染動向」をチェックしていたが、
その頃は、感染の推移を判断するには、小生の知識では難しい状況だった。
パンデミックの始まり(怖れ)と捉えることも、うまく抑えられるかもしれない(希望的観測)状況だと、判断は揺れていた。

いつも春分の日には 妻と二人で白山のお寺にお墓参りする。
都のデータをみて、今年はどうしようか迷っていた。
ない頭で熟考したが、
3連休(3月20日から)になると人がでるかも。
それなら、一日早い19日に行くほうが安全だろうと決断、
妻には一人で行ってくると宣言し(二人で行くと感染確率は2倍になる)家をでた。
春の墓参り1279-5
15日 東京は開花宣言が出ている。
まだ咲き始めだが、樹によっては、かなり花をつけている。

白山には東洋大学のキャンパスがある。
学生さんの姿をたくさん見るのではと思った(期待した)が、それほどでもない。
墓参りを済ませ、白山駅(地下鉄)の駅近くの食堂に入ったが、あまり混んでいない。
店員に聞いたが、学生さんも来なくなったので、大変だと言っていた。
安倍首相の宣言は、かなりの人に外出自粛効果をもたらしていた。

折角、ここまで来たのだから、すこし花見でもしようかと小石川の植物園へ歩いて行く。
しかし園内の桜の開花はまだだった。
春の墓参り1279-7
水道橋まで歩き、後楽園遊園地へ。

大人(親)はマスクしても、子供は嫌がるのだろう。
じっとしていられない。
春の墓参り1279-9
ラクーアの広場にあった桜は8分咲きになっていた。
もうすぐ散り始めるだろう。

春の墓参り1279-10
ドームのほうの桜はまだ3分咲き程度。まだ開花していない樹もあった。
かなりばらつきがある。

都営地下鉄水道橋から戸越に戻るか、それともJR水道橋でJR乗り換えで大崎駅へ行くか、考えた。
田町と品川の間に高輪ゲートウェイ駅ができ開業したというニュースを聞いている。
暗い地下で戻るより、明るい地上がいい。
JR水道橋駅で中央線に乗ることにした。
春の墓参り1279-13
開業したときの様子はTVで見ている。すごい混雑だった。
コロナウイルスの危険が叫ばれているときに、こんなでいいのかなぁと思った。
もし、高輪ゲートウェイ駅のホームに人が大勢いたら、下車することなくパスするつもりだったが、
それほどでもない。
あれは 一過性のお祭りだった。(だから危険だけど)

大崎駅周辺は、朝と夕方、それに昼の食事時、通勤の会社員で混雑することはあっても、
昼過ぎになると、それほど人は出ていない。
春の墓参り1279-15
ゆったりとした気持ちでお花見ができたら、どんなにいいだろう。
---------------------------
昨日 東京の感染者数は181名となり、一日で最高の感染者数だった。
5日ほど前 累計感染者数は1000人を超えた。
5.1~5.2日で累計感染者数は二倍になっている。
データーをグラフにプロットし、指数関数に当て嵌めると、数式の示す値と、ほぼ正確に一致している。
これは 厳然たる事実。(4月5日のブログにデータとグラフを載せています。参照してください。)
昨日の感染数、181名では 少ないのでは?と思っている。

1000名を越えた日から5日経っているので、今日の夕方の発表では、
累積感染者数が2000名近くになるはず。(指数関数に今まで従ってきたので)
昨日(4月9日)では1519名なので、本日の感染者数は400名以上でてくるはず。

今日の新規感染者数がもし200名程度で終わったら・・・・
何か今までと違った要素(原因)が加わっかた、あるいはいままで埋もれて気づかなかった要素が顕在化したことになる。
これからの数日の感染者の発生推移がポイントだろう。(なにか分かるかも)
------------------------------
たしかこのころだった。
東京オリンピックの開催が中止か延期かでもめていた。
政府や東京都の関心はオリンピック問題で 感染爆発に関しては矮小化し影響は少なくみせる方向に向いていた。
専門家の意見を聞くでもなく、せっか安倍首相が政治生命をかけて(というポーズで)だした全国の学校の休校措置。
萩生田文部大臣(安倍クンのお友達)が、4月からの学校再開を示唆する始末になっている。
この政府の発言で、緊急性の意識が薄れていく、そこへ三連休となってしまった。
しかし、それから1週間くらいした2月25日(すでにこの時オリンピックは延期で決着)
東京の累積感染者数が200名を越えると、さすがに感染爆発の兆候は顕在化、
都知事(うちの百合子と家では呼んでいる)は外出自粛要請を発表する。
先手、先手とは言うが、ゴテゴテの対応。

国難の時、しっかりとしたリーダーシップを発揮したリーダーは、それまで低かった支持率を回復させる。
安倍クンにそれができるかなぁ。
  1. 2020/04/10(金) 10:40:45|
  2. 都会の景観 Tokyo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花の渦  呑み込まれるか?

北海道知事が、
北海道独自の非常事態宣言(法的な拘束力はないのだろうが)をだしてから、
たびたび、TVでその姿を見ていた。
目つきで分かるものだなぁと・・・・感じている。
鍛えられて、どんどん表情がよくなっている。
知事は直接選挙で選ばれている。
大切なのは選んでくれた道民であり、道民の安全が最優先。
試練が 人を鍛えていく。
大阪の知事も、最初はどうかなと思っていたが、
この頃の会見を見ると、目つきがしっかりとして、ふらついていない。
人間ができてきたなぁと頼もしく思える。
和歌山県の知事も立派だと思う。
年配の知事だが、腹の座った方だった。
PC検査に関しては、国の方針に従わないと断言し、検査を実施、
初期感染を立派に抑え込んだ。

厚労大臣が、記者会見で「和歌山県の試み(成功例)」どう思うかとの聞かれ、
詳しく聞いていないので分からないと、話を別な話題に替えていたことを、記憶している。
厚労大臣たるものが、知らないはずないだろうと思う。嫌な質問だったのだろう。

「あなた方は私たちを失望させている。あなた方は、やったふりをしているだけ。」
スウェーデンの環境活動家、グレタ・トゥーンベリさんの警告は重い。

昨日、TVで、安倍首相から発令した緊急事態宣言の説明を聞いた。
こんなものか、と失望を禁じ得ない。

演説の内容より、
目つきが定まらない表情が問題だろう。
この人に一国を任せられる能力があるのだろうか?
事態の緊急性が心に響いてこない。
やったふりしているだけではないか?
官邸主導のお友達内閣では、
目は、選んでくれた自民党の代議士と、各地の自民党支部にしかいかないのだろう。
すくなくとも、国民には向いていない。
首相は、戦後最大の危機というが、
それを招いたのは首相であり、官邸主導の後手後手対策だろう。

折角の緊急事態宣言もだんだん骨抜きになり、
「やったふり」(責任回避の言い訳材料)になるのではないかと 恐れる。
「国民の皆様の自覚」を求める首相のどこに、強いリーダーシップを感じ取ればいい?
その後(惨事)の付けは、国民が払えかなぁ。

しょうがない大統領だなぁと思っていたトランプ大統領のほうが、リーダーシップを発揮している。
(直接選挙だから)

禁断の場所、目黒川へ花を見に行った。
川沿いを歩く人の姿はすくない。
日本人一般の見識・知性は、安倍首相より高いのではないか。
コロナウイルスの拡大を受け、すでにかなりの人が自粛している。
花見に浮かれる人(集団)はいなかった。
時たま、ジョギングする人にも出会ったが、
ほぼ日常の生活になっていて、三蜜状態にはなっていない。
花の渦1278-48 a
これが、諸外国と比較して感染爆発を遅くさせている要因かもしれない。
東京に限れば(おそらく日本で一番激しく拡大している)累積感染者数が二倍になる日数が5.1日に抑えられている。
諸外国で感染爆発では、この日数が2~3日だという。
しかし、コロナウイルスは密かに隠れ近づいてきた。(政府の失策、後手後手の対応)
その手に落ちるか・・・・

目黒川に、不気味な花筏が出現、それを見てしまった。


  1. 2020/04/08(水) 11:04:28|
  2. 桜 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夜桜

本日(4月6日) 夕方のニュースで 新たに83名の感染が確認されたことを知る。
これで東京は累積1116名となる。

このまま手をこまねいて、
新たに何らかの手を打たないと、4月17日には累積感染者数、5千名になるだろう。
政府はやっと、明日 7都道府県に緊急事態宣言を発するという。
先手先手(とは言っていたが)が(実際は)後手後手の政府(官邸)、
お仲間内で調整していたら、どうしても小田原評定になる。
外からの苦言に対処せざるをえなかったのだろうが、
宣言を出すことはまず一歩前進、良かった。(やったふりだけでは・・・困るけど)
4月17日まで、あと11日ある。
ここで感染拡大防止策(啓蒙も含め)が取られ、
4月17日なり、累積感染者数が5千名以下に抑えられたら、少しは希望が持てる。
今後も、「都内の最新感染動向」のチェックは 必要だろう。

このコロナウイルスで 外に出るのが憚れる気分になっている。
人ごみは避け、人影の少ないところを散歩している。
夜桜1277-8
品川区役所前の公園。
時たま公園を横切っていく人がいるだけ。
春の夜の、生あったかさはない。
風が桜を揺らしていた。
街灯の光は乏しく、桜の花がボーッと霞んでいる。
肉眼で見たら、薄暗いだけ。

長時間露光で撮影してみた。

夜の公園に、人は少ない。
それに、オープンスペース…換気は抜群にいい。
新型コロナウイルスが流行しているときは・・・・夜の酒場ではなく、
こんな場所で 長時間露光に挑戦するのもいいかなぁ。
--------------------------
戸越銀座の商店街、未だ マスクは品切れ状態。
ティッシュペーパーは、ようやく 店頭に出てくるようになったが、
置いてない店もある。トイレットペーパーも、まだ品切れの状態。
問屋から入ってこないと品は店頭に並ばない。
大井町の大きな量販店に行くと、一人一包装の制限付きで、購入することができた。
大きなチェーン店は、メーカーに直接トラックを送り、仕入れることができるからいいが、
戸越銀座の商店は問屋依存、この辺りのシステムもどうにかならないかと思う。
老人が多いもので、遠くの大型スーパーへは行くのが大変。

マスク一億枚といいながら、トイレットペーパーさえ、まだ手に入れるのが大変な状態。
官邸の声明に 希望もっていい?
やったふりで 終わらないでしょうな。


  1. 2020/04/06(月) 21:10:36|
  2. 桜 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桜 そして コロナウイルス

今日4月5日 東京の新型コロナウイルスの累積感染者数は1000名に達すると予想している。
東京都のサイト「都内の最新感染動向」で開示されたデーターを基に計算するとそうなる。
シュミレーショングラフ
データをエクセルに取り込み、指数関数近似しただけ。
グラフにすると はっきりと視覚化できる。
データ解析
3月29日の計算では 4月17日に感染者の累積数が5千名になると予想していた。
その後 日を追うごとに統計上の指標(分散)R^2の値が一に近づき、精度が高くなってきた。
1000名に達すると予想していたのは今日 4月5日(日曜)、
おそらく 本日の夕方あるいは夜、東京都から本日の感染者数が発表されるだろう。
今日109名以上の新たな感染判明したら千名を越える、少なくても千名近くになると思う。
東京では5.1日で2倍のスピードで累積感染者が増えている。

昨日の夜TVを見ていたら、
諸外国は2日から3日で感染者が2倍になり それを「オーバーシュート」と定義している。
日本は5とか6(日本全体)なので「オーバーシュート」には当たらない。
「ギリギリ持ちこたえている」状態だと インタビューを受け答えている「その道の」権威者がいた。
こんな発言をするから、危機意識が芽生えない・・・・日本は特別、諸外国と違うのだと思い、
今のように注意し、外出を控え、手洗いをしていれば、
政府は今後の対策も入念に考え、大事に至らないようにするのだろうと 安心してしまう。

ダイヤモンド・プリンセス号の時、中に入り検疫の役にいた役人が 感染した。
同室で作業していた3名のうち 一名は「濃厚接触者」の定義に当たらないとし、隔離することなく、そのまま業務を続行。
結局 あとになってこの一名の方も感染していた。
コロナウイルスは、人間の決めた定義を 気にはしない。
その定義に縛られ、濃厚接触ではないと 業務を遂行させた上司、
あとで感染が認められても、その時は、決められた規則に従っただけと責任は回避できる。
業務を続行した役人・・・かわいそうだなぁと思う。(森友問題では、上司の忖度で、自殺に追い込まれたまじめな公務員がいた。)

人間の決めた「定義」にコロナウイルスは忖度しない。
2~3日でも 5日でもコロナウイルスは構わない。
感染していくのみ。

この計算式に従って 感染の拡大が続くと、3月19日から29日目 4月17日には累積感染者が5千名、
それから5日後の4月22日には1万名になる。
東京に5千の病床があるなら、それまでに5千人の人に退院してもらわなくてはならない。
更に5日経つと2万名・・・・
そんなこと可能だろうか?
「オーバーシュート」も「ギリギリ持ちこたえている」も 五十歩百歩の言い訳。
その道では お偉い学識ある権威の方のようだが、自然科学者としての見識・知性はどうなっているのか?
台本があって予定調和的に言わされている(広報活動)のかも。
面白くないのでチャンネルを変えた。

このコロナウイルス騒動がなかったら、おそらく「桜」を撮ろうとは思わなかった。
戸越の桜1276-14
戸越の桜1276-9
戸越の桜1276-2
戸越の桜1276-19
今日あるいは明日 おそらく目黒川に花筏が出現する。
(自粛要請だが)禁止された外出をして、人が沢山出る花見、その撮影…禁じられた遊びか・・・
東京は今日、晴れのち曇りの予報だが、既に雲がでて曇天、日曜・自粛要請だが、目黒川の花見をする人は・・・少ないだろう。
どうしよう、午後散歩にでるか?・・・思案のしどころ。
(性悪老人です)



  1. 2020/04/05(日) 10:44:04|
  2. 桜 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

目黒川の桜

桜はこれまでも沢山撮ってきた。
今年は撮らないぞと思っていたが、
このコロナウイルス騒動で、遊覧船は川を上ってこない。
もしかしたら すごい花筏を見ることができるかも・・・・と思うと 気もそぞろ。
ウイルスの恐ろしさと、もしかしたら撮れると 心の中で天秤にかけ、葛藤していた。
昨日の雨が上がり、本日は快晴の天気・・・しかも強風が吹くという。
目黒川の川面に花筏がでるかも・・・・もし人がでて混んでいたら、諦めて帰ってくればいいと、
偵察を兼ねて デジタルカメラを持って散歩に出た。
目黒川DSC05479
人は拍子抜けするくらい少なかった。
目黒川DSC05450
今が満開。
強風にも、花弁はそれほど散っていない。
川面には 花筏はまだできていない。
目黒川DSC05481
雅叙園から目黒区の区民センターの間が花筏の名所、
その時期は、今度の土曜か日曜・・・・あるいは来週の月曜日になると予想した。
目黒川DSC05491
折角だからと、満開の桜を 記録用に持ってきたデジカメで パチパチ撮っていた。
目黒川DSC05416
クローズアップの写真、昔は難しかった。
それなりの腕と、それなりのカメラがないと 撮れないものだったが、
今は、簡単に誰でも撮れるようになる。
喜ばしいことだが・・・・
目黒川DSC05424
フィルムで撮ったものは、その時何に気を付け、どう撮ろうとしたか、記憶をたどれても、
デジタルカメラで撮ると、その記憶が希薄になる。
シャッターを押せば 何か撮れる、しかもかなりの高画質。
簡単に撮れてしまうと、写真を大切にしなくなるのかも。
簡単にできることに、人は価値を見出しにくい・・・これは 小生の偏見かなぁ。
目黒川DSC05432
目黒川DSC05457
目黒川DSC05480
久しぶりにデジカメを外に持ち出した。
撮っては見たが、心が躍る感じはない。やはり撮れたか・・・と醒めた気分。
たとえ出来が悪い写真になっても やはり白黒フィルムで撮ることを選ぶ。
単に そのほうが面白いから。
-----------------------
東京都のサイト「都内の最新感染動向」を毎日チェックしている。
4月1日までの累積感染者を基に指数関数近似してカーブフィッチングすると、
やはり4月17日に東京の累積感染者数は5000名となった。
東京都の感染者は、5.18日で2倍になっていた。
諸外国(ヨーロッパ、アメリカなど)は2~3日で2倍になるという。
その点、日本は確かに特殊、「踏みとどまっている」と言えるかもしれないが、
感染者は、確実にそして綺麗に指数関数上に乗っている。
感染することにかんしては程度の差にすぎない。
4月5日、今週の日曜・・・花筏のころ・・・感染者が1000名近くになったら、
感染爆発が起きていると判断せざるを得ない。(本当は、今もう既に・・・だろう。)

土日月のいずれかの一日(あるいは二日)フィルムカメラを持って、目黒川を散歩する?
するか、しないか、それが問題だ.
To be or not to be, that is the question.

----------------------------------
東京都のサイト「都内の最新感染動向」
をチェックしたら。本日の感染者数が掲載されていた。
いつもは 一日後の発表なのに・・・
計算すると、
計算日     5000名となる予想日   分散(統計的バラツキの指標)
4月01日          4月17日       R^2 0.9761
4月02日          4月17日       R^2 0.9806
バラツキが1に近づき、値の信頼性がより高くなっている。
これは 感染が急速に増大局面にはいっている・・・・と個人的には判断。
内閣と厚生省(政府)の役人の意向がよくわからない。
頼りは各都道府県の知事。
知事は直接選挙で選ばれている。
一方 首相は、派閥や支援くれる国会議員と地方の政党支部で選ばれている。
この差だろう。
選んでくれる友達の顔が優先されるのは 仕組みの上からも致し方なしか・・・・
知事さんにエールを。
  1. 2020/04/02(木) 23:22:51|
  2. 桜 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大崎・目黒川の桜

そろそろ花も散りはじめ、花筏の時になったかと、
それを確かめに昨日午後 カメラを持って散歩した。
下流の大崎の桜の開花は中目黒の桜より、3日ぐらい遅い。
おそらく東京湾(江戸湾)から川伝いに吹き込む風の影響を受けていると思う。
大崎・目黒川の桜1276-33a
数日 寒い日が続いていたので、思いのほか花の成長は遅かった。
満開直前、8分咲き程度だろう。
これなら 中目黒は満開を少し過ぎ、桜の花弁が川面に落ち始めている・・・と予想。
でも、中目黒まで上っていく気にはなれない。
大崎・目黒川の桜1276-36a
大崎・目黒川の桜1276-44a
大崎・目黒川の桜1276-42a
大崎・目黒川の桜1276-38a
これなら、4月2,3日ごろ 目黒の雅叙園あたりで 花筏ができるはず・・・と胸算用、」
しかしさて…どうしたものかと思う。
その時の、天気(光と風)と潮の満ち引き、それに新型コロナウイルスの3点が、考慮のポイント。
今の状況は 大変厳しい。
----------------------------------------------
東京都のサイト「都内の最新感染動向」を毎日チェックしている。
感染者の累計をPCに入れ、エクセルでデーター解析している。
(エクセルを使った計算は22年ぶり、長らく行っていないので、かなり忘れている。)

免疫を持っている人はまだ ほとんどいないことから、
今の段階(感染初期)感染者は指数関数的に増加すると仮定して、
累積感染者数が5000名になる日を予想した。

感染開始の基準日は3月19日(春の彼岸のお墓参りをした日)として、
その日以降、データーの数が溜まった3月27日より、近似計算してみた。
(計算したのは エクセルのソフトです。)
         
計算日     5000名となる予想日   分散(統計的バラツキの指標)
3月27日          4月21日       R^2 0.929
3月28日          4月19日       R^2 0.9407
3月29日          4月17日       R^2 0.951
3月30日          4月17日       R^2 0.9621
3月31日          4月17日       R^2 0.9702

都より公開されたデータから計算すると、段々と4月17日に収斂している。(分散の値が1に近づいている!)
できれば この計算が 日を追うごとに4月22日、4月24日・・・と後ろになっていくことを期待したいが、
なにか特別のアクションでも起こさないと、4月17日には、東京で5千名、全国なら・・・
ヨーロッパで起きていることが、東京でも起きると 予想せざるを得ない。
エクセルの指数関数近似計算では、4月5日(日)に累計1000名という数字が出てきた。
4月5日の累計数(実績)を見て(確認し)から、また計算式をどう当て嵌めるか考えてみるつもり。
(小生の 雑なシュミレーションではなく)
もっと精度の高い予想を、都は持っている(している)と思う。

優秀な人材は都に沢山いるはず。
百合子(都知事)は何をしているのだ。
都民を納得させ、協力できる(誠意ある、真摯で丁寧な・・・政治家の決まり文句)説明が欲しい。
(今夜 夜にもまた会見ないのだろうか? こちらは固唾をのんで待ってます。)

外出は難しくなる方向にある。(と覚悟)
花筏・・・下流に流れてくるのを大崎で待つか?(途中で、沈んでいくのだけど)
いや、それすらできないかも。(老人なので 感染したらアウトだ。)

  1. 2020/04/01(水) 17:33:00|
  2. 桜 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (114)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (74)
レンズの眼、カメラの眼 (31)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (27)
水辺の光景 (18)
勝島運河 (16)
写真の技法 (146)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (90)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (19)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (190)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (228)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (18)
黒い花 怪しい花 (50)
樹、草、花  (63)
桜  (118)
ひまわり (37)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (31)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (30)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR