FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

一本のフィルムに  (一本のフィルムから)

一本のフィルムに こんなトーンの写真も混ざる。
フィルム表現1161-43 Ⅱ
ソラリゼーション効果に似たコマもあった。
(Ⅱ)の想定現像時間を+50%延ばしてしまった結果だろう。
更に(Ⅰ)の現像時間を短くしていたら、一本のフィルム全てこのような不気味な写真になったかもしれない。
あまり好きになれないトーンだ。
狙いは、エッジを少しだし、くっきりと見せたかっただけ、
(Ⅱ)現像のかけすぎだろう。
エッジはでたがトーンがおかしい。
このトーンの効果を狙うなら、それにふさわしい被写体を探す。
------------------------
反省を込めて、またTry and Errorの工夫が続く。 
それが面白い。
スポンサーサイト



  1. 2019/01/19(土) 11:00:06|
  2. ???
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

異界より迷い込んできた虫?

同じく白金・自然教育園で捉えた、
エイリアン1146-9
異界の生き物。
現実の世界に迷い込んできたか・・・・?
--------------------
そんなことあるわけもなし。
ソラリゼーション現像したら こんなトーンになってしまった。
蟷螂(かまきり)です。
  1. 2018/10/30(火) 07:43:10|
  2. ???
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

魔界出現

自然教育園1146-3 魔界出現
白金・自然教育園へマミヤプレスを持ち込み撮った一枚。
現像の途中で光に晒し、ソラリゼーション現像してみました。
只それだけ。
レタッチソフトでの合成処理は行なっていません。
あくまでも、ネガ重視のストレート・フォトです。
でも、フィルムの眼にはこう映っていたのでしょう。
魔界出現。
  1. 2018/10/28(日) 09:54:48|
  2. ???
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

異界出現

築地・魚河岸で撮った一枚に混ざっていた。
異界へ1138-13 裏焼き
何処までが現実の世界を撮ったものだろう?
境界が一瞬わからなくなる。
虚の世界が出現していた。
異界出現。
---------------------------
レタッチソフトを駆使して合成したものではありません。
あくまでもストレートフォト。
ネガを伝統的(原始的)な技法で焼き付けたまで。
フィルムの撮影が盛んな頃は、
こんな技法で写真を焼き付けていた人もいました。
  1. 2018/10/26(金) 09:36:43|
  2. ???
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感じ方

感じ方は 人それぞれとは いうが、
黒い点が二つ上に並び、下に一つの図形を見ると、
人の顔を連想するという。
逆さにすると、その連想は消える。
擬人化850-6
伸びた幹を切断し、
生い茂っていた葉は綺麗に刈り取られていた。
変だ、異様だなぁ、面白い、何かあると思い、撮影。
あらためて、写真にして見ると、擬人化してしまう自分がいる。
ないはずの眼と口を、暗い陰の中に、必死になって探す。
すると、うつむいた顔に見えてくる・・・・それは幻視だが・・・
--------------------------------------
こんな姿にした人間を恨んでいると、後ろめたさを感じるか、
怒っている。襲いかかろうとしていると、身構えるか、
キャー肝可愛いいよ・・・・と、面白がるか?
---------------------------------------
進化の過程で刷り込まれた記憶のなせる業か?
人間の心の深淵に、少し触れたような気がする。

ウインバロックの写真が好きだ。
ちょっとだが、ウイン・バロックに近づけたかもしれない。
写真は面白いと思う。

  1. 2016/04/27(水) 17:38:22|
  2. ???
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (113)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (74)
レンズの眼、カメラの眼 (31)
映し出された世界 (27)
水辺の光景 (18)
勝島運河 (15)
写真の技法 (146)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (83)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (19)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (189)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (228)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (18)
黒い花 怪しい花 (50)
樹、草、花  (63)
桜  (110)
ひまわり (37)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (31)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (30)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR