fc2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

小山八幡のスダジイ

小山八幡のスダジイは、見たときから引きつけられた。
ジッと見ていると、却ってスダジイに見つめられている気がする。
どう撮ればいいのか惑う。
ファインダーに目をあて、切り取り方を模索する。
しかし自信が持てない。
これは一面に過ぎない、こうじゃないだろう。
小山八幡のスダジイ1581-20
現像法を工夫しネガを作るが、
「これでいいのか?」となると、
「いや、こんなトーンではない。」
と自問してしまう。

このスダジイ 何回か撮ってみたが、
「これだ」という写真 撮れていない気がしている。
まだ 通うことになるだろう。
それも楽しい。

スポンサーサイト



  1. 2023/08/10(木) 11:23:21|
  2. 黒い花 怪しい花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Who am I ?

"Who am I ?"
はたんきょう1522 #2-7
見世物じゃないぞ。
こんなものをぶら下げられて、一体俺は何者だろうか?
呟きの幻聴を聞いた気がする。
  1. 2023/01/03(火) 15:01:25|
  2. 黒い花 怪しい花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自然教育園の秋 (14)              うばゆり   Retro80S

何の植物か知らなかった。
自然教育園の秋1525 #1-2
近くに「うばゆり」という案内板があったが、この植物か隣のものを指しているか判断が付かない。
家に帰って、ネットで「うばゆりの画像」を検索する。
白い花の画像が多量にでてきたが、枯れた「うばゆり」は撮影の対象にならないのか 見つからない。
これでは判断できないと、他のサイトを探す。
ようやく島根県松江市の人のサイトを見つける。
島根県の植物を、8万に及ぶ画像で紹介していた。
https://matsue-hana.com/
地元愛に満ちた人で、 「松江の山・歴史の径を歩く」 「松江の神社」などの紹介もされている。
書きぶりから 謙虚な方だと見受けられた。
こういう方もいるんだと思うと、すがすがしい気分になる。
それに比べて、小生は、カメラをぶら下げ 品川区内を散歩しているが・・・・漫然と歩くだけ、

一年で100本のフィルムを使うとしても、年間3600枚の画像。
被写体も、町の風景や花や樹など、対象は分散している。
記録にも記憶にもならない写真を量産している。
これといった取り柄はないなぁと思ってしまう。
植物だけで8万枚!すごいものだとその量に圧倒される。
「量のない質はない」などと著名な写真家が言っていたことを思い出す。 
自然教育園の秋を撮るといっても、実体は、現像液のテストのようなことをしている。
いつまで 初心者のようなことをしているのだろう?
自然教育園の秋1529 #1-31
二段現像
自然教育園の秋1529 #3-7
(Afx)-(BⅢ)の二液現像。 (BⅢ)液は 硬調促進液
自然教育園の秋1531-16
(Afx)-(BⅠ)の二液現像。 (BⅠ)液は 中庸な促進液(現像成分は入っていない)、 
D-76に近いトーンになることを期待して作った配合になっている。
自然教育園の秋1537 #2-11
撮影時にフラッシュを焚いて、二段現像したもの。
自然教育園の秋1537 #2-12
フラッシュを焚かず、二段現像したもの。
それだけで、トーンが極端に変化する。
自然教育園の秋1537 #3-22
フラッシュを焚いて、通常の一液現像。
一番 硬調な現像液(Ⅱof)を使用した。
このトーンが一番いいかも。
あとは画面の切り取り方に気をつけないと、
人にお見せする作品にはならないだろう。
  1. 2022/12/18(日) 10:53:06|
  2. 黒い花 怪しい花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自然教育園の秋 (13)              みつがしわ   Retro80S

自然教育園の秋DSC09765
この植物を撮りたくて、何度か撮影を試みている。
自然教育園の秋1529 #3-14
自然教育園の秋1529 #2-25
自然教育園の秋1525 #2-22
自然教育園の秋1527 #1-17
自然教育園の秋1530 #1 -14
しかし未だ、
泥の中に地下茎をのばし成長する、ちょっと不気味な「みつがしら」の姿を捉えることができたとは思っていない。
自然教育園の秋1538-7
自然教育園の秋1529 #2-20
自然教育園の秋1529 #2-21
自然教育園の秋1527 #1-15
春になると、綺麗な白い花を咲かせる。
しかし花の咲く綺麗な姿より、今の姿に興味が湧く。
この地下茎は異形の存在、心に引っかかっるものがある。
それを捉えたい。
勿論、レタッチ(合成)なしのストレート・フォットで・・・・
  1. 2022/12/16(金) 11:18:51|
  2. 黒い花 怪しい花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自然教育園の秋 (12)                倒木 Retro80S

時間は矢のように進み、戻ることはない。
それが我々が知る世界。
原因があり結果を生じる、
その結果が原因となり、また結果を生じる。
原因結果の果てしない繰り返し(輪廻)は続く。
おろち(大蛇)の松は、
自然教育園の中を散策すれば、誰もが気づく有名な松。

3年前、ポートレートが撮りたくて購入した中古のマミヤプレスを
腕試しと持ち出し、教育園の風景を撮影した。
大蛇の松1247-1
そのとき「大蛇の松」が倒れたことを知る。
大蛇の松1247-2
10月16日 前日東京を襲った台風により倒伏したという。
撮影は約一ヶ月後だったので、散策路は綺麗に整備されていた。
記録にと、マミヤプレスのアオリ機能を使って撮影してみた。
前から無限遠まで幹の部分にピントがくるよう調整し、撮影してみた。
バック・チルト 1
手前の根っこの先端部分から、
バック・チルト 2
遠方の幹までピントが出るよう調整し撮影した。
できるアオリはバック・ティルトだけだが、このカメラの蛇腹は使いやすい。
蛇腹を伸ばし草花の接写撮影にも使える。
-----------------------------------
3年ぶりにその前に立つ。
大きな幹の部分は切り取られ、整地されたのようだ。
草が生い茂り、遠くを見渡すことはできない。
やがて朽ち果て、土に戻っていく・・・・輪廻を記録するようなもの・・・と思いながら、シャッターを切った。
自然教育園の秋DSC09886
光が足りないので、ストロボを発光させ、現像はManRay法のソラリゼーション現像を行った。
自然教育園の秋1537 #1-12 Ⅱ
現像結果は、予想できないことが多い。
輪廻の逆転を記録できた訳ではないが、
この世の光景とは 思えない写真になった。
当時の「シュ-ルリアリズム」運動に即発されてできた現像法。
現像は、物理化学の原理に従っているが、現像結果は予期したものにならないことが多い。
その点は、レタッチソフトで作るのソラリゼーション現像風映像との違いだろう。
レタッチだと、画面を見ながら調整し、人為的な恣意性を入れ込むことができる。(これが、写真家の言う「自己表現」かも)
現像は、むしろ、陶芸の窯焼きの偶然性に近いと感じている。(最善を尽くすが、最後は現像液任せ)
自然教育園の秋1537 #3-5
一番 硬調なトーンになる(Ⅱof)を使い現像した。
自然教育園の秋1539-2
もうすこし、常識的な見慣れたトーンもいいかなと 思い、
マミヤプレスの代わりに、SuperIkonta 531/2 Opton Tessar T 105mm F:3.5のカメラで撮ってみた。
この写真が 一番眼に優しいかも。

SuperIkontaは、6×9cm(ブローニ)フィルムが使えるカメラとしては、一番軽量だろう。
ちょっとクラッシックな感じがするのが欠点、
出して撮ろうとすると、
まだ使えるのですかと衆人の注目を受けてしまう。
もうフィルムの時代でないことを痛感している。

また、マミヤプレスを持ち出し、
自然教育園の花(植物)の接写撮影をしてもいいかなぁと 思っている。
  1. 2022/12/14(水) 16:32:35|
  2. 黒い花 怪しい花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
未だフィルムカメラの沼から抜け出せない。
もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (139)
フィルムの眼 (166)
レンズの眼、カメラの眼 (62)
写真の技法 (144)
写真にとり憑かれた人達 (4)
青写真 (28)
新幹線の見える街 品川 (11)
映し出された世界 (30)
水辺の光景 (21)
立会川 (9)
勝島運河 (23)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (172)
デジタルカメラは記録機器 (13)
デジタルで遊ぶ (30)
Silent City (9)
??? (31)
Street Photograph (27)
都会の景観 Tokyo (266)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
Night walk in Tokyo (41)
散歩 (334)
猫、犬、鳥 (10)
白木蓮 (31)
黒い花 怪しい花 (87)
樹、草、花  (105)
桜  (188)
ひまわり (46)
竹林 (11)
八つ手 (10)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (38)
人物 ポートレート 踊り (37)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (21)
その他  (33)
オリンピック残映 (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR